吉本新喜劇58年の歴史で初の女性座長誕生

5月27日(土)15時18分 ナリナリドットコム

吉本新喜劇の酒井藍(30歳)が、女性初の吉本新喜劇座長に就任することが決定した。

酒井は、2009年9月に吉本新喜劇「第3個目金の卵オーディション」合格後、新喜劇に入団。ぽっちゃりキャラを生かし、「ブーブー。ブーブー。私、人間ですねん」のギャグで一躍人気者になった。近年では数々の公演でリーダーを務めており、今年1月のMBS「よしもと新喜劇スペシャル」では初の座長を担い、3月には「よしもと新喜劇映画女子高生探偵あいちゃん」に初主演。舞台やテレビなどで幅広い世代の心をつかんできた。

関西での認知度は新喜劇内でも屈指で、また、その人柄から先輩や後輩からも慕われている。30歳で荒削りなところもあるものの、「今までにない新たな風を吹き込んでくれる」との期待を込め、吉本新喜劇58年の歴史で初の女性座長に任命される運びとなった。女性が新喜劇座長に就任するのは、1959年に「よしもとヴァラエティ」として始まって以来、初めてのことだ。

お披露目公演は、7月26日〜31日になんばグランド花月で開催される「酒井藍座長就任公演」。ここで口上も行う予定だ。

ナリナリドットコム

「喜劇」をもっと詳しく

「喜劇」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ