矢口真里悩む「再婚して仕事がやりづらい」

5月27日(日)8時48分 ナリナリドットコム

タレントの矢口真里(35歳)が、5月26日に放送されたバラエティ番組「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(テレビ東京系)に出演。「再婚して仕事がやりづらい」と悩みを相談した。

再婚を表に出すかどうかについては事務所と相談し、矢口自身は表に出さないことで現在のタレントとしての商品価値を保ちたかったそうで、「再婚って爽やかな風が一瞬吹くじゃないですか。その爽やかな風いらなくて」とコメント。この発言にMCの坂上忍は苦笑い。同じくMCの千原ジュニアは「全然吹いてないよ」とバッサリだ。

また矢口は、自身の謝罪会見について「きれいにまとめようとしすぎた。自己採点だと60点くらい」と話すと、専門家からは「60点どころではない。マイナスですよ。謝罪にオシャレは必要ない」とダメ出しをされることに。

現在、矢口はリアルな汚れキャラ、一生懸命なキャラを貫いていき、「瀬戸内寂聴さんみたいな人に勇気を与えられる人間になりたい」と話すと、MCの古舘伊知郎から「軽くぶん殴っていいですか?」とツッコミを入れられていた。

Twitterなどのネットでは、「矢口が幸せなのはいっこうに構わんが、裏切られた人の気持ちは考えたことはあるのかな」「矢口真里、本当に気持ち悪い出ないで」「瀬戸内寂聴のポジション狙ってるのかw」「地上波に出ちゃダメでしょ」と厳しい意見が寄せられている。

ナリナリドットコム

「再婚」をもっと詳しく

「再婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ