GLAY、メジャーデビュー日にZepp Tokyoでプレミアムライヴを実施

5月27日(水)0時0分 OKMusic

5月25日@Zepp Tokyo (OKMusic)

写真を拡大

5月25日のメジャーデビュー日にニューシングル「HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」をリリースしたGLAYが、リリース当日にZepp Tokyoでニューシングル購入者を対象とした『NEW SINGLE「HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」presents東京ドーム前夜祭〜微熱Ⓐgirl Tokyo〜』を開催し、2,700名を動員した。

ひさびさのライヴハウスでのプレミアム公演。開場中からファンの熱気に包まれる中、ライヴがスタートした。オープニングMCでTERUが“本日デビュー21年を迎えました。GLAYを結成してもう27、8年になります”と本日のデビュー日について触れると、“俺が一番のGLAYファンだから”とTAKUROが話し、会場を沸かせた。立て続けに定番曲や最新アルバムに収録される楽曲など新旧織り交ぜたアッパーなロックナンバーを披露し、集まった観客を圧倒していく。“最高です! このノリでドーム行きたいね! ドームでも盛り上がろうぜ!”と週末に控えた10年ぶりの東京ドーム公演の成功を誓い、本編が終了。

アンコールでは、翌日誕生日を迎えるTAKUROを祝して、ファンからサプライズの「HAPPY BIRTHDAY」の合唱が起こると、TAKUROが登場。“盛大なアンコールと素敵な歌声をありがとうございます。冒頭にも話しましたが俺が一番のGLAYファンなので、バースデイを迎えたGLAYにも歌ってもらって良いですか?”と話すと、GLAYの21年目のバースデイを祝ってファンが再度合唱し、メンバー全員が登場。そして、アンコールの3曲を披露し、GLAYのデビュー日とニューシングルの発売を記念したプレミアムライヴは終了した。

GLAYは来る5月30日(土)、31日(日)に10年ぶりの東京ドーム公演「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」を開催する。

「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」

5月30日(土) 東京 東京ドーム
5月31日(日) 東京 東京ドーム

OKMusic

「GLAY」をもっと詳しく

「GLAY」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ