シャンシャン、もうすぐ1歳の誕生日 記念カードなどお祝い企画盛りだくさん

5月27日(日)16時7分 オリコン

リンゴを食べるシャンシャン(2018年5月21日撮影)(公財)東京動物園協会提供

写真を拡大

 東京・上野動物園で昨年6月12日に生まれたジャイアントパンダ「シャンシャン」がもうすぐ満1歳を迎えるにあたり、順調な成長ぶりの報告と誕生日をお祝いするためのさまざまな企画が発表された。

(1)普及啓発パンフレットの配布
 誕生日当日の6月12日、上野動物園各入口ほか、園内各所でジャイアントパンダについて広く知っていただくためのパンフレットを配布(※今回だけの限定配布物ではない)。

(2)記念カードの配布
 6月12日から6月17日まで。東園総合案内所脇の特設テントで、各日1万5000枚限定で記念カードを配布する。1人につき1枚まで。各日、配布数量がなくなり次第終了。

(3)上野動物園公式「シャンシャンブック」の販売
 シャンシャンの成長を記録した写真集を6月12日より園内ギフトショップ(東園リトルトランク、西園プチカメレオン)で販売開始(※今回だけの限定商品ではない)。1人につき、販売個数制限を設ける場合がある。

(4)シャンシャン1歳記念限定メニュー
 6月12日より園内フードショップに、シャンシャン1歳をお祝いした特別なメニューが登場(※売切れ次第終了)。西園無料休憩所のトレーマットや割り箸も1歳を記念したデザインに変更される。

(5)シャンシャン1歳お祝いイベント「母親シンシンになりきり!シャンシャンの成長体験コーナー」
 6月17日(※受付時間は前10:30〜11:30)。西園いそっぷ橋下で先着160組(定員になり次第、受付終了)。生後2日目は147グラムほどの体重だったシャンシャンが、この1年間でどのように成長したか、シャンシャンを模したぬいぐるみを手に取り重さを体感したり、大人パンダの口の模型を使ってぬいぐるみをくわえたり、母親のシンシン目線で体験するイベント。

■ジャイアントパンダの観覧方法について(6月5日以降)

 シンシン、シャンシャンの観覧について、現在は整理券制による先着順をとっているが、6月5日からは整理券の配布をやめ、園が指定する観覧列に並んだ順にパンダ舎へ案内する方式に変更されることになった。

 これまで屋外で個別に展示していたオスのリーリーについても、今後、気温の上昇に伴って室内でいることが増えることから、シンシン、シャンシャンと同じルートで観覧できる形に変更される。これまでシンシン、シャンシャンの観覧は表門から入園しなければならなかったが、6月5日以降は弁天門・池之端門から入園しても観覧列に並ぶことができる。公開時間は午前9時30分から午後5時まで。観覧列への整列は午後4時締め切り。当日の混雑状況により午後4時前に締め切ることもある。パンダの健康状態などの理由により公開を中止する場合もあり。

オリコン

「誕生日」をもっと詳しく

「誕生日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ