安室奈美恵の沖縄県民栄誉賞に祝福殺到 号外が増刷の上限に達する

5月27日(日)12時0分 STANDBY

沖縄県が県民栄誉賞を授与したのは6回目 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(沖縄タイムス公式サイトより)

9月に引退を予定している歌手の安室奈美恵が5月23日、出身地である沖縄県から県民栄誉賞を贈られた。県庁で行われた授賞式では、翁長雄志知事が「輝かしい活躍は県民に大きな夢と感動を与えた」と述べ、音楽界の第一線で数々の記録を打ち立てた「平成の歌姫」としての功績をたたえたという。

安室は受賞に感極まる姿を見せ、「名誉ある賞をいただきうれしく思っています。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べたという。Twitterでは、沖縄県庁広報課が、

“おはようございます。今日は朝から安室奈美恵さんの県民栄誉賞の話題で盛り上がってます!多くのメディアで取り上げられ、安室さんの注目度の高さを実感しています。
安室さんの25年間の華々しい活躍に、本人のたゆまぬ努力があることは多くの県民が知るところです。受賞おめでとうございます!”

と祝福したのをはじめ、他のTwitterユーザーからも、

“安室ちゃん県民栄誉賞!!!!
沖縄のHero!アムラーのHeroだからね!
安室奈美恵さん、本当におめでとうございます。
これからも皆のHeroでいてください”

と曲名になぞらえるツイートなど、祝福の声が殺到していた。またこの件を報じるため、沖縄タイムスは号外を発行。県外からも購入が可能なため、

“やっと、電話が繋がった!あとは、期待して待つのみ!沖縄タイムス様、よろしくお願いします”
“安室ちゃんの号外
5/24付けの新聞と一緒に販売してくれるらしい!
県外でも電話で連絡したら1部130円+送料で送ってくれるって〜
福岡県の私は330円でGET!!”
“61回粘ってやっと繋がった
昨日の沖縄タイムス、本日の朝刊とセット購入という形で郵送していただけます
栃木県の私は350円で購入できました!!”

と購入を希望するファンたちのアツい経過報告も見られた。なお、沖縄タイムスの公式アカウントは、

“安室奈美恵さんの号外は増刷の上限に達したため、受付を終了させていただきました。ご注文できなかったファンの皆さま、大変申し訳ございませんでした。”

とツイートしている。「増刷の上限に達する」とは、なかなか見られない事態。功績の記録をカタチで持っておきたいという熱心なファンの多さに、改めて「平成の歌姫」の人気を示した形になった。

(飛鳥 進)

■関連リンク
・「名誉ある賞」 安室奈美恵さん、県民栄誉賞に涙 翁長知事が功績たたえる
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-724415.html

STANDBY

「県民栄誉賞」をもっと詳しく

「県民栄誉賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ