村上淳と林遣都が料理で人々を救う! 4話連続ドラマ『シメシ』が6月21日よりスタート。

5月27日(水)16時25分 Techinsight

一風変わったレストランのシェフ・寺屋敷錬一役を演じる、村上淳

写真を拡大


Ms.OOJAの新曲『花』を主題歌とした、4話連続ドラマ『シメシ』がMBS/TBS系全国ネットで6月21日よりオンエア開始される。舞台は「ボンビーブル(仏語:素晴らしき人生!)」というレストラン。そこには葛藤や悩みを抱え、人生の岐路に立たされた人々が訪れる。そんな人々の悩み解決のきっかけを、一風変わったレストランのシェフ・寺屋敷錬一(村上淳)とアシスタントシェフ・小瀬清(林遣都)が、『シメシ』という料理で与えるのだ。

『シメシ』とは、「亡き祖母の手料理」「今は跡形もなくなった老舗レストランの料理」「材料がもうとれなくなった幻の料理」といった「もう存在しない料理」を再現するものである。

レストランのシェフ・寺屋敷錬一役に村上淳、アシスタントシェフ・小瀬清役の林遣都に加え、一見クールだが天然な部分を持つオーナー役を愛加あゆが務め、また人生の岐路に立たされたレストランの客には、毎回様々なゲストが登場する。


出演者の村上淳は、「ありきたりなゴハンものにはならないと思います。時に泣けて、じんわり心に染みるようなドラマにしていきたいと、スタッフ一同はりきっています。どうかお楽しみください」とコメント。林遣都からは、「味覚は記憶として残り、食は人生のあらゆる場面できっかけを与えてくれます。食を通して多くの方に食べることの喜び、生きることの素晴らしさを改めて実感して頂ける、そんなドラマになると思います。始まりの飯『シメシ』是非ご覧ください」とのコメントが届いた。


今回のドラマ主題歌にはMs.OOJAの新曲『花』が起用された。「咲き誇るように 私を生きよう」という想いが込められた今回の楽曲は、実際に脚本を読み書き下ろしたという。そんなMs.OOJAは「ドラマと共に沢山の方に『花』を聞いて頂けたら嬉しいです」と新曲への意気込みを語っている。

ドラマは毎週1話ずつ、全4話を放送。各回、放送終了後より2015年9月末まで、WEBサイト『ネスレアミューズ』で見逃し配信も実施予定だ。番組の最後には、寺屋敷錬一(村上淳)による『90秒クッキング講座』がエンドロールとして展開され、このエンドロールに、さらに追加撮影した『クッキングレシピ(動画)』がネスレアミューズのHPにて限定公開される。ネスレアミューズを活用することで、より一層『シメシ』を楽しむことができそうだ。(http://nestle.jp/)

4話連続ドラマ『シメシ』は、MBS毎週日曜夜0時50分から TBS毎週火曜夜1時11分から 6月21日より放送開始。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)

Techinsight

「ドラマ」のニュース

BIGLOBE
トップへ