カニエ・ウェストはやはり「幸運な男」。ハワイの地雷原で危機一髪体験!

5月27日(水)21時55分 Techinsight

生きて帰れたカニエ・ウェスト(画像はinstagram.com/kimkardashianより)

写真を拡大


このほど、カニエ・ウェスト(37)のトレーナーがハワイで行ったハイキングを回顧。そこで「カニエ共々、危うく爆死するところだった」と明かし、メディアの度肝を抜いた。

『billboard.com』ほかが伝えたところによると、カニエ・ウェストはハワイを訪問。そこでトレーナーを伴いハイキングする時間をもうけたというが、2人はとんでもない場所に足を踏み入れてしまったらしい。

その場所とは、なんと軍が捨てた地雷敷設区域。一歩間違えれば木っ端微塵になっていたはずなのだが、強運の持ち主カニエは無事生きて帰還することができた。

そんな彼の妻キム・カーダシアン(34)によれば、カニエは普段から健康にこだわりヘルシーな食べ物が大好きなのだとか。そのために朝からシェフが家を訪れ夫妻用に朝食を作るというが、地雷を踏んで吹っ飛べば健康食どころの話ではない。

“理想の女性”キムと結婚し「俺は超ラッキーな男」というカニエ。五体満足で無事本土に戻ることができた彼は、確かに幸運な男であった。

※画像は、『Instagram kimkardashian』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

ハワイをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ