さや姉がAKBラスト“ボケ”ショット 島田晴香「沢山の刺激をありがとう」

5月27日(金)16時20分 Techinsight

山本彩と島田晴香(出典:https://twitter.com/shimada_hrk1216)

写真を拡大


NMB48山本彩が兼任していたAKB48として最後の公演に出演した。同じチームKの島田晴香がツイッターで「さや姉兼任お疲れ様」とAKB48同士としては最後になるであろうツーショットを投稿した。ところが感動的であるはずの1枚に「やられた!」「指がw」というフォロワーが続出している。

5月26日、秋葉原のAKB48劇場で行われたチームK『最終ベルが鳴る』公演は山本彩にとってAKB48ラスト公演となった。チームKで副キャプテンを務める島田晴香が公演後に『島田晴香(shimada_hrk1216)ツイッター』にてその山本彩とポーズをキメる姿とともに「さや姉兼任お疲れ様 沢山の刺激をありがとう」と感謝を伝えた。

島田晴香が最近ずいぶんスリムになったからか「どっちが島田かわからねー」という声もあるが、一方で「なんか写りが彩様っぽくない!」「さや姉顔が違う!」と意外に感じたファンもいるようだ。「ありゃ? 指がw」「はな! 笑」と多くが気づいているように2人ともウケ狙いの表情を作っているからそう映るのだろう。

こうして「刺激」をくれた山本彩が兼任解除となり、島田晴香がそれを引き継ぐのだろうか。これからのチームKに注目したい。

出典:https://twitter.com/shimada_hrk1216
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「さや姉」をもっと詳しく

「さや姉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ