相田翔子の“鉄子”ぶりに鉄道写真家・中井精也が「萌える」

5月27日(土)20時14分 Techinsight

中井精也、たんぽぽ川村、相田翔子、陣内智則(出典:https://ameblo.jp/aida-shoko)

写真を拡大

アイドルユニット・Winkで人気を集めた相田翔子も47歳だ。2008年に医師と結婚、現在は5歳の子どもを持つママタレントとして活躍する。彼女は「天然」キャラで知られるが、実は鉄道が好きな「鉄子」だという。5月26日放送のバラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の“聞き込み!沿線フォトさんぽ”にゲスト出演して見事な「撮り鉄」ぶりを見せた。

京浜急行沿線を巡るロケでレギュラーの陣内智則川村エミコ(たんぽぽ)、鉄道写真家・中井精也さんに相田翔子の4人は横浜駅からスタートする。プライベートでは電車に毎日のように乗り「娘も“鉄子”です」という相田。写真を撮ったり「高いところからずっと線路を見ていたり」というからかなり好きなのだろう。特に鉄道ファンの間で有名な中井精也さんに会えて「中井さん! すごい!」「いろいろ聞きたいです」と舞い上がると、彼も“Wink”を目の当たりにして「めちゃ聴いていました! いや〜顔が小さいですね〜!」と感激していた。

横浜駅から列車に乗るとほどなく“横浜ランドマークタワー”が見えてくる。中井さんの指導により車中からそれを撮ることとなった。タワーが現れるのは一瞬なのでなかなか難しく、陣内などは「ランドマークタワーどこ?」と四苦八苦するが相田は「撮れました! 最高のランドマーク!」と自信ありげだ。戸部駅に着いてそれぞれの写真をデジカメで確認したところ、相田の見事な1枚に一同は「すごい」「うまい」と感嘆する。中井さんも構図は同じだが「かなり明るくなった」と見せたところ、陣内から「全然、相田さんの方がキレイに撮れてる」と評されてしまう。

駅から出て街を散策するうちに梅香崎橋の上から川の先にある京浜急行の緑の鉄橋が見えた。そこを通る列車を待って撮ろうと中井さんが提案、カメラを構えていると鉄橋に点検のためか数人の人影が現れる。ちょうど列車が通り「今来たで!」「人が写る!」「ある意味貴重な写真!」と盛り上がるなか、相田が撮ったものを確認すると陸橋と川だけが写っていた。「あれ、列車は?」と問われて「あ、列車がなかった」というあたり、やはり天然である。

再び戸部駅に戻るとホームから真剣な表情で列車にカメラを向ける相田翔子。中井さんは「必死で“1000系”を撮っている相田さんに萌えますね」「なんかもう、電車を撮っているだけで素晴らしい」と見惚れていた。人気鉄道写真家の彼が「鉄子」と認めるだけに、これから鉄道関係のロケも増えそうだ。

出典:https://ameblo.jp/aida-shoko

Techinsight

「相田翔子」をもっと詳しく

「相田翔子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ