ハイキングウォーキングQ太郎、相方に続き一般女性と再婚「卑弥呼様似の方」

5月28日(月)17時46分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎(43)が、かねてから交際を公言していた一般女性と再婚していたとサンケイスポーツが報じた。


 サンケイスポーツによると、Q太郎は1月に旅行先のタイ・プーケットでプロポーズし、大安の4月30日に都内の区役所に婚姻届を提出したという。Q太郎はサンケイスポーツの取材に対し、「お相手は卑弥呼様似の一般の方」と自身の卑弥呼ネタにかけて紹介し、「これからもお笑いに精進してまいります」と誓いのコメントを寄せた。

 2010年に一般女性と結婚したQ太郎は、15年に離婚しており、今回で2回目の結婚となる。また、同じく2015年に女優・安藤瞳と離婚した相方の松田洋昌(41)も去年4月に一般女性と再婚し、同年8月に長男が誕生。Q太郎は相方に続いた形となった。


 なお、お相手の女性は妊娠していないといい、挙式は8月に予定しているという。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

AbemaTIMES

「卑弥呼」をもっと詳しく

「卑弥呼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ