野口五郎や薬丸裕英ら、西城秀樹さんの告別式に参列「空虚感はあります」

5月28日(月)16時51分 AbemaTIMES

 5月16日に急性心不全のため63歳で亡くなった歌手・西城秀樹さんの葬儀・告別式が26日に東京・青山葬儀所で開かれ、出席した芸能人たちが胸中を自身のブログにつづっている。

野口五郎公式ブログよりスクリーンショット


 西城さんとともに『新御三家』として人気を誇った歌手の野口五郎は同日、20日ぶりに自身のブログを更新し、「本日 西城秀樹 君の告別式で弔辞を述べさせて頂きました」と報告。「家族から柩を持つ事をお願いされ,勿論最期まで見送らせて頂きました。そうする事で自分自身の心の整理が出来るかと考えましたが,無理な様です」と辛い心中を吐露した。


 しかし続けて、「でも,どこかで気持ちを切り替えないと僕自身前へ進めないので,ちゃんとしっかりします!」とつづり、西城さんとの思い出話を紹介。「確かに秀樹のいなくなった空虚感はありますが,ブログをしたためているうちに恐いものがなくなって来た!感じかあります」(原文ママ)と心境の変化をつづった。


 野口は「ひろみとも秘密の約束が出来た!良かった!」と、同じく『新御三家』の歌手・郷ひろみさんとのやりとりも明かし、式場の前に飾られていた3ショットを紹介。「長い間ご心配おかけしてすみませんでした。僕は大丈夫です」とファンを気遣った。


 タレントの薬丸裕英も同日、妻で元アイドルの石川秀美と西城さんの告別式に参列したことを報告。会場で西城さんのヒットメドレーを聴き、「妻も私も秀樹さんとの想い出が走馬灯のように蘇ってきました」とつづり、「秀樹さん…色々とお世話になりました」「心よりご冥福をお祈りいたします」と哀悼の意を述べた。


 俳優の川崎麻世は、野口と郷による弔辞について述べ、「この偉大な新御三家が揃った姿がもう見れないんだね」と悲しみを吐露。続けて「俺も皆さんとYMCAを歌った」と、西城さん往年のヒット曲『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』を参列者が合唱する様子を動画で公開した。


 西城さんのモノマネがきっかけで芸能界入りした川崎は「沢山の思い出と素晴らしい数々の歌そしてパワーと情熱をありがとうございました」と感謝を述べ、「秀樹さんは永遠の神的存在です」とつづった。

AbemaTIMES

「野口五郎」をもっと詳しく

「野口五郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ