GENERATIONS最年少の玲於がメンディーに不満爆発!「最低な野郎だと思いますよ、この27歳」

5月28日(月)17時30分 AbemaTIMES

 毎週日曜日よる9時より放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組AbemaTV『GENERATIONS高校TV』。27日の放送は、忙しくて今年お花見ができなかったメンバーたちが、「どうしても花見をやりたい!」と桜前線を追いかけて向かった山形で、米沢牛の超高級ステーキを賭けてバトルするシーンも放送された。

 山形といえば米沢牛。ただし予算の関係で、用意された米沢牛A5ランク500グラムのステーキにありつけるのは1名。料理長にもっともステーキへの熱い想いを伝えられた人が勝者という勝負で、メンディーがゲット!そして納得いかないメンバーたちのため、敗者復活戦で亜嵐が勝ち抜き、3万円のステーキをメンディーと亜嵐で仲良く半分ずつすることに。

 メンディーと亜嵐がとろける特選牛を堪能するなか、料理長の心意気で、ステーキを食べられない5人のために、米沢牛を使った肉寿司が差し入れられた。…のだが、その寿司に添えられていた塩をメンディーが何気なくとったところから、メンバーの不満が爆発! 

 「言っていいすか!?」と切り出したのは玲於だ。「亜嵐くんは、『食べる?』みたいなジェスチャーとか、ありましたよ!(メンディーは)本当にイヤなやつだと思った。『一口食べる?』とか、ないの。最低な野郎だと思いますよ、この27歳」とまくしたてると、「思いません?」と他のメンバーに同意を求め、龍友が「カメラがわからないようなところで(自慢げに)みてくるんですよ」と頷く。

 最年長であるメンディーへの不満が噴出し始めたところへ、亜嵐が「ほらみんな、少なくなっちゃったけど…」と肉を切り分けた皿を差し出し、リーダーらしい気遣いをみせると、いよいよ追い込まれるメンディー。

 メンバーからは「やっぱリーダーだわ!」と歓喜の声があがり、さらに「ご飯も。食べかけだけど、よかったら…」という亜嵐の言葉に、「うわーーー!」と大喜び。さっきまでむくれ顔だった玲於は笑顔全開、「年齢でリーダー決めなくてよかったわーーー!」と大はしゃぎだ。龍友に「でかいの食え、最年少」と言われると、同年齢の隼とともに「GENEは年上が優しいの、最年長以外の」と涙ながらに(?)抱き合った。

 ここまで言われて、どうなることかと思われたメンディーだったが、やおら立ち上がると、「スタッフのみなさんお腹すいてますよね!?」とカメラマンのほうへ歩いて行き、食べさせて回った。亜嵐に勝るとも劣らない気遣いに、メンバーからは「(やり方が)汚い!」と口々にイジられる始末だった。『GENERATIONS高校TV』はAbemaビデオにて配信中

 来週は、いよいよお花見最終目的地へ向かい、「萌えGENE選手権」を再び開催。さらに高校生を呼んで、みんなでお花見。桜の下、高校生とGENEがみんなで「花」を大合唱する姿は必見! 次回『GENERATIONS高校TV』は、6月3日(日)よる9時より放送される。

URL: www.youtube.com

(C)AbemaTV.

AbemaTIMES

「GENERATIONS」をもっと詳しく

「GENERATIONS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ