芸人が出演NGになっていた!恐怖の罰ゲーム「生放送中にへそピアス」

5月28日(月)18時30分 AbemaTIMES

 24日に『極楽とんぼKAKERUTV』(AbemaTV)の3時間スペシャルが放送された。今回はKAKERUTV本気の勝負第4弾「コンビ芸能人最弱卓球トーナメント」だ。


 卓球最弱を決めるこのバトルに名乗りを挙げたのは、大会コミッショナーの極楽とんぼをはじめ、前々回の“へそピアスボウリング”で最下位になり、コンビでおそろいのへそピアスを付けることになってしまった品川庄司、アイドルグループのBOYS AND MEN、JOY&ユージ原口あきまさ&はなわ、ガリットチュウ、ダイアンといった、初出場5組を含む計7組のコンビ芸能人。

 負け残り、最下位になれば地獄の罰ゲームを受けるという逆トーナメント方式はこれまでどおり。しかし、生放送中にへそピアスをあけるという罰ゲームは、へそピアスに腰が引けて番組に出る芸人がいなくなったことから、今回は「罰金100万円」「へそピアス」「タトゥー」「ヌード撮影」「歯の矯正」の5つから選べることになった。


 まずトーナメントを始める前に、トーナメント枠を決めるくじ引きが行われ、戦わずして1回戦負けになる逆シード枠は品川庄司に決定。くじを引いた品川庄司・品川祐は「なんかこの企画のとき、いやな感じがするんだよなあ」と言いつつも「下手な人があがってくるし、卓球は割と疲れるから、1回勝てばいいだけ」と不利な状況になったにも関わらず、強気の姿勢を崩さなかった。品川庄司は今度こそ罰ゲームから逃れることができるだろうか?


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「へそ」をもっと詳しく

「へそ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ