内山昂輝さん、潘めぐみさん登壇!「村瀬歩は違う世界を生きている?」|『DEVILMAN crybaby NIGHT THEATER @新宿バルト9』トークイベントレポート

5月28日(月)15時30分 アニメイトタイムズ

2018年1月、Netflixにて全世界同時配信開始後、SNSを中心に瞬く間に話題となった『DEVILMAN crybaby』。こちらのCOMPLETE BOXがいよいよ2018年5月30日(水)に発売されます。
このCOMPLETE BOXの発売を記念し、『DEVILMAN crybaby』の世界を大スクリーンで堪能できる劇場上映イベント『DEVILMAN crybaby NIGHT THEATER @新宿バルト9』が2018年5月25日(金)、26日(土)に開催されました。25日のトークイベントには不動明役の内山昂輝さん、牧村美樹役の潘めぐみさんが登壇し、作品に込めた想いや今だから話せる制作秘話など、作品への思いをアツく語りました。
本稿では内山さん、潘さんが熱い想いを語り尽くしたトークイベント模様をレポートします!
内山さん、潘さんもたそがれるほどの壮絶さ! 作品への思いを語り尽くす!MCの天津・向さんの呼び込みがあると、観客からの暖かい拍手の中、内山さんと潘さんが登壇。
向さんから『DEVILMAN crybaby』をまだ見ていないという方、という問いかけに手をあげる観客もチラホラ。ネタバレトークが始まる前に、内山さんと潘さんからは内容を知っていても面白いといったフォローも入ります。
2人が席に座ったとこをで早速10話一挙上映の前に『DEVILMAN crybaby』を1話から順におさらいしていきます。1話を収録していた頃はまだ薄着の暖かい時期だったと当時を懐かしむ様子のお2人。内山さんは、Netflixでの一挙配信という新しい試みに参加したことが秘密で悪いことをしているような"ワクワクする体験"だったと笑顔も見せました。
各話ごとにスクリーンに映し出された場面カットを見ながら、ミーコ(CV:小清水亜美)とククン(CV:YOUNG DAIS)やシレーヌ(CV:田中敦子)とカイム(CV:小山力也)などキャラクターたちの関係性や心情などにも触れながらトークを繰り広げていきます。物語が後半になるにつれて、人って怖いなと思うようなリアルさがあるとコメントする内山さんに観客も頷きます。
了の生い立ちが明かされる8話については、何度か観た方なら、了の行動にも納得ができるのでは、と潘さん。イベントでは美樹は拒絶をしない、相手を包み込む役割という話題も上がっていましたが、潘さん自身からも美樹のような優しさを感じさせました。
また、特に壮絶な9話の収録後には、内山さん、潘さん、小清水さんの3人があまりの壮絶さに「帰れねぇな」となり、スタジオの目の前の野球場を見つめながら1時間ほどだべっていたというエピソードも。潘さんがその場に了役の村瀬歩さんがいなかったことに触れると、(作中でも)違う世界を生きている子だから、と内山さんの一言に観客からは笑いが起こりました。
「みんな動物!」内山さんの発言に潘さんも混乱!?10話分の振り返りを終えると事前にTwitterに寄せられたファンからの質問に答えるコーナーも。『ご自身が演じられたキャラクターと似ていると感じる部分はありますか?』といった質問に「結局みんな動物」と答える内山さんに潘さんと向さんも混乱。欲のままに生きてるとか? と戸惑う潘さんからのフォローが入りました。
最後の『注目してほしいシーンは?』という質問には「9話のミーコの最後(内山)」「1話と9話で明がデビルマンになるシーンの違い(潘)」とそれぞれの注目シーンをピックアップ。作品への思いを語っていきます。
また、5月30日にいよいよ発売となる『DEVILMAN crybaby』のCOMPLETE BOXが紹介されると、内山さんは大ボリュームなアニメーションメイキングブックをパラパラとめくりながら、インタビューが読み応え抜群と大絶賛。イベントが始まる前に読みふけってたら本番2分前だったというエピソードで盛り上がると、無理のない範囲でぜひ買ってくださいと観客への宣伝もバッチリこなしました。
さらに、5月4日の『DEVILMAN crybaby COMPLET BOX』発売記念放送で発表されていた『DEVILMAN crybaby』×光岡自動車コラボの最新情報も解禁。豪華なコラボ内容に内山さんと潘さんも大興奮となりました。販売方法などの詳細は2018年秋頃に解禁とのことですので、続報をお楽しみに!
告知とフォトセッションを終えると、この後10話分の一挙上映を控えた観客に向けてお2人から挨拶。内山さんは、プライドを持てる作品に関わることができて僕も満足ですと作品への思いが語られ、トークイベントは終了となりました。
[取材・文・写真:菊地真由]
DEVILMAN crybaby COMPLETE BOX【完全生産限定版】
◆2018年5月30日(水)発売
◆価格:28,000円+税
◆品番:ANZX-14231〜14235
★Blu-ray DISC3枚、特典CD2枚:計5枚組
【1】描き下ろし特典
デビルデザイン押山清高・描き下ろし三方背BOX&特大デジケース
キャラクターデザイン:倉島亜由美・描き下ろしブックレット
【2】特典CD⑴:「Original Soundtrack Night Versions」
【3】特典CD⑵:「EXTRA Soundtrack」
【4】アニメーションメイキングブック(108ページ)
【5】アートワーク集(100ページ)
【6】映像特典:DEVILMAN NIGHT kensuke ushio LIVE @WOMB
【7】音声特典:豪華スタッフ・キャスト陣によるオーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。
https://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1503854&lstid=AMAUTOTRACK (アニメイトオンラインショップでの購入はこちら)
「デビルマン オロチ」を限定一台 製作決定!5月30日のCOMPLETE BOX発売に際して、永井豪 画業50周年記念&光岡自動車 創業50周年を記念して、『DEVILMAN crybaby』と光岡自動車のスポーツカー「オロチ」がコラボし、「デビルマン オロチ」が限定一台で製作決定! デザインとコラボのロゴが発表となりました。
なお、販売方法などは、2018年秋に発表を予定。公式からの発表にご期待ください!
本編中にあの飛鳥了が乗っている光岡自動車のスポーツカー「オロチ」をベースに、『DEVILMAN crybaby』のアートディレクションを手掛ける阿閉高尚と「オロチ」のデザイナー青木孝憲が共同でデザインを担当した世界にたった一台のプレミアカー。ベースは光岡自動車が保有する極上中古車「オロチ」(走行距離:約3,500km、初度登録年月:平成19年4月)を使用している。パワートレーンはV型6気筒DOHC 3.3リッターに5速ATを組み合わせ、最高出力172kW(233PS)/5600rpm、最大トルク328Nm(33.4kgm)/4400rpmを発生。
※『DEVILMAN crybaby』のアートディレクションを手掛ける阿閉高尚氏がカラーリングデザインを担当。ボディーサイズは4560×2035×1180mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース2600mm。なお、ベース車のオロチは2014年4月に発売された限定車「ファイナル オロチ」をもって生産を終了している
『DEVILMAN crybab』作品情報■配信情報
Netflixにて全10話独占配信中
■発売情報
Blu-ray BOX「DEVILMAN crybaby COMPLETE BOX」
2018年5月30日発売
オリジナルサウンドトラックCD
「DEVILMAN crybaby Original Soundtrack」発売中
■STAFF
原作:永井豪「デビルマン」
監督:湯浅政明
脚本:大河内一楼
音楽:牛尾憲輔
キャラクターデザイン:倉島亜由美
デビルデザイン:押山清高
ラップ監修:KEN THE 390
色彩設計:橋本賢
美術監督:河野羚
撮影監督:久野利和
編集:齋藤朱里
音響監督:木村絵理子
プロデューサー:新宅洋平・永井一巨
アニメーションプロデューサー:チェ・ウニョン
アニメーション制作:サイエンスSARU Produced by Aniplex Inc.Dynamic Planning Inc.
■CAST
不動明:内山昂輝
飛鳥了:村瀬歩
牧村美樹:潘めぐみ
ミーコ:小清水亜美
シレーヌ:田中敦子
カイム:小山力也
ゼノン:アヴちゃん(女王蜂)
長崎:津田健次郎
ワム:KEN THE 390
ガビ:木村昴
ククン:YOUNG DAIS
バボ:般若
ヒエ:AFRA
http://devilman-crybaby.com/ (『DEVILMAN crybaby』公式サイト)
https://twitter.com/DevilmanCryBaby (『DEVILMAN crybaby』公式ツイッター(@DevilmanCryBaby))

アニメイトタイムズ

「DEVILMAN crybaby」をもっと詳しく

「DEVILMAN crybaby」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ