これはアウトすぎ?流れ星・瀧上の元グラドル妻が夫の横で公開“不貞”告白!

5月28日(月)17時58分 アサ芸プラス

 不思議ちゃんというか完全にアウトな人だった!?

 元AKB48前田敦子のものまねで注目を集めた元グラドルの小林礼奈がバラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演。そのヤバすぎる人柄が明らかになって、同番組中でも異例の高い反響を呼び続けているようだ。小林は、お笑いコンビ「流れ星」のツッコミ・瀧上伸一郎と2016年に結婚しており、現在は1児の母。その小林が、同番組の4月26日放送回に夫の瀧上とその相方のちゅうえいとともにそろって出演。不貞行為についての「線引きがズレている嫁とその旦那」と紹介された瀧上と小林夫婦だが、その具体的内容というのが、かなりインパクトがあるものだったのだ。

 まず紹介されたのは、夫の瀧上が後輩芸人たちを自宅に招待した際、小林は後輩仲間たちの下腹部を触っていたというものだ。これについては小林も認めており、下腹部が「すごい大好き」「突起物依存症」であると“謎のカミングアウト”。

 さらに若かりし頃、居酒屋のアルバイトをしていた時には、シフトを増やしてほしい一心で、バイト先の副店長に“枕営業”を仕掛けたという過去を夫の横でサラリと告白。何でも、バイト先の店長には嫌われ過ぎていて肉弾接待は断られ、結果的にはシフトを増やしてもらえることはなかった。そんな経緯だったために、小林は副店長とは「ヤリ損だった」と言うオチで締めくくり、笑いをとっていたのだ。

 視聴者からは「これは相当ヤバい奴だな」「美人だけど、結婚したら大変そう」「マジもんのアウトなヤツだったんだな」と、そのぶっ飛んだキャラに驚きの声が上がっていた。

「明らかに不思議ちゃんの域を超えている小林ですが、案の定、不貞した経験もあるようなやりとりも番組内でありましたよ。また、L’Arc-en-CielのHYDEと坂上忍に会うことができれば、一線を越えても大丈夫という謎のルールを作っているようです。小林は14年までものまねタレントとして活動していたものの、ブタが好きすぎるという理由から突如タレントを辞めて、瀧上も知らぬ間に養豚場で働き出したことで世間を驚かせました。ただ、これが報じられた当時は自身がやりたいことを貫いていて、『カッコいい』という反応も上がっていましたが、今回のエピソードで完全にヤバいヤツという認識を世間も持ったようですね」(エンタメ誌ライター)

 今後何か問題を起こしそうな予感しかしないが、子どもを持つ母で、人気お笑い芸人の妻だという立場を自覚して、どうかおとなしくしていてほしいものだ。

(権田力也)

アサ芸プラス

「流れ星」をもっと詳しく

「流れ星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ