様々な体勢で睦み合い…中山美穂、“大人向け”映画で繰り出す過激プレイ全容!

5月28日(火)10時50分 アサ芸プラス

 ついにあのミポリンが「前代未聞の過激作」に挑戦!?

 中山美穂(49)が、今秋公開される映画「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」に出演することが発表された。

 スポーツ紙芸能デスクが解説する。

「この映画は、劇団『大人計画』を主宰する松尾スズキ(56)が監督、脚本、主演の3役を兼ねる作品となります。昨年に創立30周年の節目を迎えた『大人計画』が、新たなスタートを飾る際の打ち上げ花火として企画されたものになります。もちろん、中身はこれまでの大人計画独自の『艶っぽさやグロテスクな感じ』と、ドタバタ劇を取り混ぜた作品となり、様々な体勢で睦み合う男女の愛の交歓が表現されているようです」

 物語は、松尾演じる大物脚本家(海馬五郎)が元女優の妻・中山の不貞をSNSで発見してしまうことから始まる。妻の不貞を知った主人公は離婚を思い立つが、その際、財産分与のために貯蓄を半分渡さなければならないことに気づく。「そんな女にカネまで渡せん」とばかりに、1000万円を自分が使い切ることを決意する。そして、妻のSNSに寄せられた「いいね!」の数と同じ108人の美女と関係を持とうと一念発起するのだが…。

「主人公が演劇誌に連載コラムを執筆する脚本家という設定など、松尾監督の実生活をそのまま描いたような作品になります。中山の他に、坂井真紀(49)、酒井若菜(38)、土居志央梨(26)、LiLiCo(48)、堀田真由(21)などのキレイどころが出演しています。その他、宍戸美和公、村杉蝉之介など劇団メンバーが多数参加し、松尾監督のやりたかったことがそのまま映画化された過激ムービーとなるようです」(前出・デスク)

 おのずと、映画は、18歳未満には不適切な内容であると「大人向けの指定」がされている。アラフィフとなったミポリンはどんな艶演技でファンを魅了してくれるのか。5月28日発売の「週刊アサヒ芸能」6月6日号では、その衝撃シーンをいち早く詳細にお届けしている。

アサ芸プラス

「中山美穂」をもっと詳しく

「中山美穂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ