「カメラ目線の赤ちゃん」楽々撮れる 効果音だすカメラアプリ

5月28日(火)7時36分 J-CASTニュース

はい、チーズ

写真を拡大

   シーサーは、スマートフォン向けアプリ「EyeCam」を2013年5月24日から提供している。



   撮影時に効果音を流すことで、なかなかカメラを向いてくれない子どもやペットの関心を惹き、シャッターチャンスを作るカメラアプリ。ばっちりカメラ目線のベストショットを撮影できる。効果音は動物の鳴き声やチャイムなど11種類だ。


   効果音をランダムで流すほか、音を流しながら時間差で撮影できる機能もある。


   ダウンロードはApp Store、Google Playででき、料金は無料だ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「カメラ」をもっと詳しく

「カメラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ