大人が装着できる仮面ライダー変身ベルト 重厚感増した「アクセルドライバー」

5月28日(火)14時22分 J-CASTニュース

(C)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

写真を拡大

   バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」は2013年5月24日、大人が装着できる変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION ACCELDRIVER」の予約受け付けを始めた。価格は、1万500円(送料別)。



ベルトは調整アジャスター付き




   特撮テレビドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」に登場する変身ベルト「アクセルドライバー」を商品化したものだ。ベルト部分を新造し、腰周りのサイズを約70〜100センチに調整できるアジャスターを追加。大人が装着できる仕様とした。また、従来品では表現しきれなかったディテールを再現し、ベルトの内側部分にはリアルレザー(本革)を取り入れ、強度と質感の向上を図った。


   また、グリップ部分にはラバー素材を、クラッチレバーにはダイキャストを使い、本体部分の塗装もいっそう重厚感を増した仕様としたほか、付いているガイアメモリには特別仕様のホログラムステッカーを張り付けた。監修は、平成仮面ライダーシリーズをはじめとした特撮作品のスーツ・小道具の制作を手掛ける造形集団「ブレンドマスター」が担当した。


   予約期間は8月2日までで、発送は11月から順次行われる予定だ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ドライバー」をもっと詳しく

「ドライバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ