「ドラゴンボール」キャラたちの鍛え抜かれた肉体を自分の手で...プラモデル「超サイヤ人孫悟空」「フリーザ(最終形態)」

5月28日(土)14時0分 J-CASTニュース

Figure-rise Standard ドラゴンボール

写真を拡大

バンダイは、プラモデル「Figure-rise Standard」シリーズから、コミックおよびアニメ「ドラゴンボール」のキャラクター「超サイヤ人孫悟空」、「フリーザ(最終形態)」を2016年7月30日に全国の模型店および玩具店、インターネット通販などで発売する。

「悟空」には"かめはめ波"、「フリーザ」には"デスビーム"などのパーツ付属



筋肉のラインや服のしわなど体の線に徹底的にこだわったパーツ分割を行い、キャラクターたちの鍛え抜かれた究極の肉体を、独自の肉体構築システム「マッスルビルドシステム」により自分の手で作り上げることができるのが特長。瞳や眉毛の色もパーツ分割で色分けし、組み上げるだけでキャラクターの表情を緻密に再現できるという。



第1弾となる今回は、"かめはめ波"や"瞬間移動"のパーツが付属する「超サイヤ人孫悟空」(価格は税込2700円)、"デスビーム"や"デスボール"が付属する「フリーザ(最終形態)」(同2376円)を商品化。2体を並べれば対決シーンを再現して楽しめる。

J-CASTニュース

「フリーザ」をもっと詳しく

「フリーザ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ