有吉曰く「顔さえなければイイ女」 “ダレトク!?”な高橋真麻の隠れ巨乳

5月28日(水)16時30分 メンズサイゾー

 俳優の高橋英樹と元女優の小林亜紀子を両親に持ち、フジテレビへの入社もコネだと言われ、フリー転身後の芸能活動も親の七光りと言われてきた高橋真麻(32)だが、実は“父”よりも“乳”のほうがすごいのではないかと話題になっている。


 以前よりネット上などでは密かに注目されていた高橋の巨乳ぶり。「真麻 巨乳」で検索をかけてみると、「Eカップはある。いやいやFカップだろ」「それにしてもデカすぎ」などといったコメントのほか、その豊満なおっぱいの画像がいくらでも出てくる。そんな高橋の巨乳にテレビの中で堂々と白羽の矢を立てたのが、彼女と息の合った掛け合いを見せる有吉弘行(39)だった。


 27日に放送された『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)の中で、ニューハーフ美女を探すというロケに出かけた高橋。そのVTRの中では、ニューハーフ美女の世界No.1を決める国際大会で第4位に輝いたことのある大阪の「藤ノ宮せり」が紹介されるなど、高橋も羨むほどの美女たちが登場。VTRを見ている有吉も「すげえ可愛い」と漏らすほど、美しくスタイル抜群のニューハーフたちが揃って出演した。


 しかし、そのVTRがあけた後のスタジオトークで、高橋から「どなたが好みでしたか?」と聞かれた有吉は、「真麻のおっぱいがでかい」と、レポート中の高橋の巨乳が気になって美人ニューハーフどころではなかったと発言。有吉の言葉を受けてインサートされた高橋の胸を見ると、確かにそこには紛れもない巨乳が映っていた。

 有吉からの指摘を受けた高橋は、「自分のキャラクター的に“それ、ダレトク!?”って思います」と言うなど、自分の巨乳ぶりは自覚している様子。さらに有吉から「貧乳くらいがいいかもね」と言われると、大きくうなずいていた。そんな高橋のおっぱいに対してネット上では、「無駄にでかい」「硬そうだけどいい」などといった意見が飛び交っており、改めて彼女の巨乳ぶりが話題になっているというわけだ。


 その後、まじまじと高橋の胸を見た有吉は、「顔さえなけりゃイイ女」と発言するなど言いたい放題。負けじと高橋は、「テレビで見るよりは実際のほうがまだちょっと(いいですよね?)」と反撃するも、有吉に「テレビ、キツいもんね」と見事なカウンターを食らって撃沈。「致命的じゃないですか…」と肩を落としていた。


 上品で純朴なキャラクターで、その奔放さゆえにときおりグサリとキツいことを平気で言う高橋。『ダレトク!?』の中でも、以前出演したゲストのふかわりょうに対して「なんで来たんですか?」と素っ頓狂に聞いてしまうなど、その強烈な天然ぶりを発揮している。そんな高橋に新たに加わった巨乳という魅力。これまで交際した相手は1人というピュアさと巨乳というエロさのギャップが、彼女の人気をいっそう高めるかもしれない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ