指原莉乃の“絶食系発言“は総選挙対策? セミヌードも披露し、1位に向けたラストスパートか

5月28日(木)21時0分 メンズサイゾー

 27日深夜、AKBグループメンバーによるトーク番組『僕らが考える夜』(フジテレビ系)が放送され、指原莉乃(22)、柏木由紀(23)、阿部マリア(19)、高城亜樹(23)、田名部生来(22)らが出演した。


 今回、結婚や離婚についてのトークを展開した彼女たち。それぞれ結婚願望について問われると、「ある」と答えたメンバーが多く、阿部は「23歳で結婚してハワイ旅行する夢があります」、高城も「27歳までに結婚したい」、柏木も「20代のうちに結婚して子供も産みたい」と語った。一方で、指原は「バリバリしたいです」と言いつつも「いまや絶食系」とやや消極的な姿勢を見せ、田名部も「他人と生活するの無理」「子供は欲しいけど結婚生活が想像できない」と明かしていた。


 その後、離婚についての話題では、指原が「(結婚して)同じ人とずっと一緒にいるのが想像できない」「毎日違う人といたい、飽きちゃう」と明かすと、共演者からは「ビッチ発言」とのツッコミが。さらに、指原についてはメンバーからも「離婚しそう」「一人の人を求めなさそう」との指摘があったが、「離婚に至るようなチョロイ男とは結婚しない」との声もあった。


 そんな指原の本音について、ネットからは「絶食系は嘘」「男好きなイメージあるから違和感」との反応があり、かつて週刊誌にスクープされたファンとの交際疑惑が蒸し返された。また、「総選挙に響くから"男遊びはしてません"的なコメントをわざと言ってるのでは」と、6月6日に控えた『第7回AKB48選抜総選挙』を意識した発言なのではという指摘も。いずれにせよ、今回のトークで一番注目を浴びたのは指原で間違いないだろう。


 指原といえば、先日発表された総選挙の投票経過速報で1位に輝いている。これは3年連続の快挙だが、昨年は渡辺麻友(21)に逆転されて最終結果は2位であった。今年こそ1位を取り戻すためか、最近の彼女は今月11日に自身のTwitterに黒いビキニ姿の写真を投稿したり、28日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)でセミヌードを披露するなど大胆な露出が増えている。そして今回のように、バラエティー番組でも目立つ発言が多い。


「その一方、総選挙で彼女のライバルとなる渡辺さんは、現在主演中のドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)が視聴率不振で第9話で打ち切りになるという暗い話題が出ているところで、また新たなライバルとして名前が上がっていた島崎遥香(21)さんも、先日出演した『UTAGE!』(TBS系)でのトーク中に『あんまりしゃべれないんで、話しかけないで下さい』と発言して『じゃあ、出なきゃいいのに』との批判が殺到したほか、同番組のパフォーマンス時には『目が死んでる』『やつれすぎ』と心配の声が出ていました。


 ライバルたちが不調の中、指原さんの勢いは増すばかりで、今回の総選挙は昨年3位だった柏木由紀さんとの一騎打ちになるかもしれません。指原さんは自分のキャラをよく理解していて、それが活かせるバラエティ番組でのポジションを確立することと、男性ファンを刺激するグラビアでのセクシー路線をうまいこと両立させています。いまのAKBグループの中で一番器用に立ち回っているメンバーともいえます」(芸能ライター)


 総選挙に向け絶好調な指原。この勢いで、1位に返り咲くことはできるのか?
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「指原莉乃」のニュース

BIGLOBE
トップへ