混浴温泉モデル・しずかちゃん、だらしない体を大胆アピール! ぽちゃ好き男性からアツい視線

5月28日(月)15時0分 メンズサイゾー

 温泉モデルの「しずかちゃん」が、世のぽっちゃり好き男性からアツい視線を浴びている。


 根っからの温泉好きで、これまでに100軒以上の混浴温泉を訪れ、泉質や感想をSNSにアップしているしずかちゃん。そのSNSには自身の入浴姿も添えられており、温泉マニアの間では以前から注目を集める存在だった。


 温泉美女としてネット上でにわかに話題になったしずかちゃんは、昨年7月に芸能界デビュー。旅行雑誌で特集が組まれるなど、一般的な知名度もじわじわと上昇中だ。そんな彼女が26日放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演し、持ち前のボディを大胆にアピールした。


 この日、彼女は「温泉モデルなのに体がだらしないこと」を反省。温泉モデルらしくバスタオルを体に巻いて登場し、司会の有吉弘行(43)をはじめとする男性キャストを喜ばせた。その有吉に「脱げる?」と聞かれた彼女は、「はい」と元気よくうなずき、バスタオルをとって真っ白なビキニ姿に。「体がだらしない」という反省ポイントのとおり、タプタプのぜい肉が目立つぽっちゃりボディを披露した。


 しずかちゃんは反省人のため、有吉あたりからはだらしない体を注意する言葉が出るかと思いきや…。彼女のボディを見た有吉は、「いいね」と笑顔になる。見届け人として出演した指原莉乃(25)だけが「だらしない体を注意する」と気を吐くが、男性陣は鼻の下を伸ばしてしずかちゃんのボディを見つめるばかり。指原が「一丸となって(しずかちゃんを)攻めよう」と共演者に呼びかけるが、誰も乗ってこないまま、しずかちゃんのアピールタイムへと突入した。


 とにかく温泉が好きで、「入りたい温泉が混浴だった」ことから混浴温泉に入るようになったしずかちゃん。恥ずかしさよりも温泉を楽しみたい気持ちが勝っているようで、男性客がいる湯船に入るのにも抵抗はないという。男性客の目線は気になるそうだが、「(自分を)見てくれている」と思うと嬉しくて仕方がないそうだ。


 そんなしずかちゃんは、女性の裸を見る目的で混浴温泉に入る「ワニ族」と呼ばれる男性集団のターゲットになることも。しずかちゃんによると、川面で獲物を待つワニのように息を潜める集団は「プロ化」しており、SNSなどで情報交換を行っているとか。ある混浴施設にしずかちゃんが行くと、あっという間にワニ族の間で情報が共有され、「50人くらいのワニ」が彼女の周りに集まったという。


 しずかちゃんはそのワニ族の前で温泉につかり、ときにはボディを見せつけるように歩く。見られていることに興奮する彼女は、「お尻くらい(見られても)問題ない」と笑顔で語っていた。その言葉を裏付けるように、温泉グラビアの「ベストポーズ」を披露することになると、うつ伏せ状態で大胆に開脚し、パンツにお肉が食い込みまくっている過激な姿を見せるのだった。


 これにネット上の男性視聴者からは、「これくらいの体が一番エロい」「しずかちゃん、最高です」「ぽちゃ好きにはたまらん!」といった絶賛の声が続出。温泉ショット満載の彼女のTwitterなども注目を集め、放送中から「いいね」が殺到することになった。男をメロメロにする柔肌ボディを誇る彼女は、今後、旅バラエティの温泉企画などにも登場することになるのかもしれない。


 

メンズサイゾー

「温泉」をもっと詳しく

「温泉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ