松本人志ら、阿蘇ロックフェスで「明日があるさ」熱唱! 筋肉美に歓声も

5月28日(月)19時30分 マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)らフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)の出演者が、26日に熊本県野外劇場アスペクタで開催された野外音楽イベント「阿蘇ロックフェスティバル2018」に出演した。

20日に放送された同番組で、MCの東野幸治(50)は「『ワイドナ』チームで参加させていただきます」とイベントへの出演を発表。松本は、初めて音楽フェスに出演することを明かし、発起人の泉谷しげる(70)は「社交辞令じゃなくて本当に来てくれるとは。『ワイドナショー』ってすげえんだな」「松ちゃん、ありがとう」と感謝していた。

イベントの終盤、VTRが流れて登場した松本、東野、前園真聖の3人。泉谷との掛け合いに笑いが起こり、地元の有志を相手に乳首相撲で対決するコーナーでは、松本の筋肉美に歓声が上がる場面も。バラエティムードから一転、スチャダラパーと清水ミチコ、斎藤工もステージに上がり、全員で「明日があるさ」を熱唱した。

この日、大トリを飾ったのは泉谷しげる with BAND。「時よ止まれ 君は美しい!」「すべて時代のせいにして」「黒いカバン」「春夏秋冬」「野生のバラッド」を披露し、泉谷はクライマックスで観客のもとに駆け寄って「写真を撮れ!」「また来いよ!」と叫ぶ。最後はステージに倒れ込んだ泉谷を斎藤が抱きかかえて「最高にかっこいい人でしょう? 泉谷しげるでした!」と締めくくると、会場は拍手喝采に包まれていた。

マイナビニュース

「フェス」をもっと詳しく

「フェス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ