TVアニメ『ゴールデンカムイ』、第8話のあらすじ&先行場面カットを公開

5月28日(月)19時53分 マイナビニュース

2018年4月から放送開始となったTVアニメ『ゴールデンカムイ』より、第8話「殺人鬼の目」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ゴールデンカムイ』、第8話のあらすじ&場面カット

■第8話「殺人鬼の目」
牛山に追われる白石は、鉢合わせた第七師団の兵士たちを巻き込むことでピンチを脱する。そんな中、町の建物が土方の一味に次々と爆破される事態が発生。騒動を尻目に銀行へと侵入した土方は、貸金庫から愛刀・和泉守兼定を奪取する。そこに爆破が陽動だと気づいた鶴見中尉が駆けつけ、撤退しようとする土方と火花を散らすッ!一方、転んでもただでは起きない白石は、騒動後に土方の居場所につながる手がかりの入手に成功する。
(脚本:入江信吾、絵コンテ:三條なみみ、演出:古賀一臣、作画監督:浦野達也/関口雅浩)

TVアニメ『ゴールデンカムイ』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ