さだまさし、特別番組で音楽活動を振り返る「大いに脱線ありで」

5月28日(月)5時0分 マイナビニュース

歌手のさだまさしが、6月11日に放送されるニッポン放送の特別番組『Reborn 生まれたてのさだまさし 話します』(11日 18:00〜)のパーソナリティを務め、45年の音楽活動を振り返る。

さだまさし -ニッポン放送提供

フォークデュオ・グレープとして発売した「雪の朝」でレコードデビューしてから、今年の10月25日で45周年を迎えるさだ。これまでに多数の楽曲を世に送り出したさだが、自身の言葉で音楽活動を振り返っていく。

また現在も精力的に全国ツアーを回っており、過去の活動についてだけではなく、「現在のさだまさし」・「これからのさだまさし」についても語る予定だ。7月4日にリリースされる新アルバム『Reborn〜生まれたてのさだまさし〜』から、現在制作中の楽曲も番組内でいち早くオンエアされる。

アシスタントはニッポン放送の垣花正アナウンサーが務め、さだも「垣花さんと一緒に大いに脱線ありで、横にギターでも置きながら、ラジオならではの2時間を楽しみたいと思います」と意気込んでいる。

マイナビニュース

「さだまさし」をもっと詳しく

「さだまさし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ