加工なしでもヤバい!『 Matt』の“テレビ出演”で視聴者騒然

5月28日(火)17時30分 まいじつ


(C)Fer Gregory / Shutterstock



SNSへ自撮り画像をアップするたびにネット上をにぎわせているタレント・Mattが、5月24日放送の『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説』(テレビ東京系)に出演。静止画ではなく、動く姿で視聴者を騒然とさせた。


【関連】「輪郭が溶けてる…」Mattの“美意識過ぎる”加工写真に恐怖の声続出! ほか


元『読売ジャイアンツ』で野球解説者の桑田真澄氏を父に持つ2世タレントとしてブレークしたMattだが、テレビに出演するのは約半年ぶりのこと。しかし、この半年間もインスタグラムの更新は続けており、人間を超越したマネキンのような容姿がネット上で話題になり続けていた。


「Mattは自撮り画像のアップに際し、アプリで加工を施していると公言するタレントの1人。過去にはユーザーから『カメラアプリは何を使ってますか?』と聞かれ、『iPhoneのノーマルカメラで撮って、Lightroomで編集してます!』と返答したこともありました。しかし、もともとの顔に迫力があるため、加工までされた写真はどれも人間離れした印象に。ネット民からは、インスタ更新のたびに『マネキンみたい』『生気が感じられない』とのツッコミを浴び続けています」(芸能ライター)



MCの今田・東野もアゼンとした様子に…


あまりに人工的なためか、次第に「人間とは思えない」「本当に生きてるの?」「動くところを見てみたい」と言われるようになってきたMatt。こうした流れのさなかということもあり、今回の「——都市伝説」出演には多くの注目が集まっていた。


オープニングトークで番組への意気込みを語ったMattだったが、MCの東野幸治今田耕司は「すごい…」「ツルツルやん」と、その容姿に目を奪われ、どこかアゼンとした表情に。しかし2人の反応も無理はなく、マネキンのような容姿をしている一方、しゃべりながら髪を触る人間らしい仕草は強烈な違和感を放っていた。





視聴者からも、



《メークすげぇな》

《映像なのに加工されてるみたい》

《加工なしでこのレベルとかやべーな》

《どんな話よりマットの顔がホラー》

《マネキンが動くという都市伝説》

《人形にしか見えないのに動いてるから不気味さが半端ない》

《加工加工と思っていたけど、Mattは本物もヤバかった》



などと、さまざまな反響が。久しぶりのテレビ出演だったが、しっかりとインパクトを残した様子がうかがえた。


いつか〝ロボットダンス〟をマスターし、今以上に「人間離れしている」との声を高めてほしいものだ。



【画像】


Fer Gregory / Shutterstock


まいじつ

「Matt」をもっと詳しく

「Matt」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ