「スノーホワイト」に真綾参戦、人気声優の浪川大輔&大塚明夫も決定。

5月28日(月)12時44分 ナリナリドットコム

名作グリム童話「白雪姫」をもとに、これまでのイメージを一新させたアクション・アドベンチャー大作「スノーホワイト」。同作の日本語吹替え版に、人気声優の坂本真綾浪川大輔大塚明夫らが参戦することがわかった。

「スノーホワイト」は世界的なヒットを記録した「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが壮大なスケールで描いたアクション・アドベンシャー。「白雪姫」の物語に斬新な映像と予想外の新展開を注ぎ込み、“戦う白雪姫”が活躍する。永遠の若さと美貌を手にするため、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)の心臓を狙う邪悪なラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)を女優の小雪、女王からの命令で森に逃げ込んだスノーホワイトを捕まえようとするハンターのエリック役を俳優の椎名桔平が吹き替えすることはすでに発表済みだ。

スノーホワイト役を務める坂本は「(スノーホワイトは)美しさだけではなく、勇ましくて激しさを持った女性。本当の美しさとは外見のことではないのだと伝わってきました」とコメント。スノーホワイトと幼馴染で、彼女に思いを寄せるウィリアム王子役を務める浪川は「これほどまでに白雪姫のイメージを変えてくれるとは!その中にしっかりと上品さも残っていて感動しました。映像も迫力があり、人間ドラマも丁寧で是非多くの人に観てもらいたいオススメの作品です!」と作品をアピールした。

そしてミラーマン(女王の魔法の鏡)役の大塚は「ディズニーアニメでしか白雪姫を知らない子ども、そして『グリム童話なんてっ』と思っている子ども、この映画はキミタチの為に生まれたのだよ。大人の世界が扉をあけて、キミタチを待っている…」と不気味なコメントを残している。

映画「スノーホワイト」は6月15日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか、全国ロードショー。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

ナリナリドットコム

「浪川大輔」をもっと詳しく

「浪川大輔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ