DIR EN GREYが新ビジュアル公開、新シングル「詩踏み」のアートワークも。

5月28日(土)22時2分 ナリナリドットコム

DIR EN GREYが、新ビジュアルとニューシングル「詩踏み」(7月27日発売)初回生産限定盤アートワークを公開した。

バンドにとって通算28作目のシングルとなる今作のアートワークは、イラストレーターやフォトグラファー、映像監督として世界的に活躍するマット・マハーアン氏が本作のために描き下ろしたもの。

米カリフォルニア州生まれのマット・マハーアン氏は、「TIME」「Rolling Stone」「The New York Times」といった雑誌で多くの作品を発表するほか、映像監督としても才能を発揮し、これまでにMETALLICAやU2、ALICE IN CHAINS、BON JOVI、DEF LEPPARD、R.E.M.など著名アーティストのミュージックビデオを数多く手掛けてきた。さらにMARILYN MANSONの撮影や、MUSEの最新アルバム「DRONES」のアートワークなど、ロックファンなら一度は目にしたことがあるような作品に多数携わっている。

今回のDIR EN GREYとのコラボレーションについて、マット・マハーアン氏は「今回は世界の反対側で活躍している革新的でパワフル、そして人気の高いアーティストに声を掛けていただき、そして、彼らの素晴らしい音楽を支えるアートワークを担当することができ、とても嬉しく思います。また、DIR EN GREYとのコラボレーションのおかげで、自分のアートワークを見たことがない方たちにも見ていただける貴重な機会をいただき、とても有難く思います」とコメントを寄せている。

なお、シングルには新曲「詩踏み」のほか、SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)がヴァイオリンで参加した「空谷の跫音」コラボレーション・ヴァージョン、「Revelation of mankind」のリミックス・ヴァージョンを収録。これらの仕上がりも非常に気になるところだ。

ナリナリドットコム

「生産」をもっと詳しく

「生産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ