「約束のネバーランド」TVアニメ化決定 2019年1月からフジテレビ“ノイタミナ”で放送

5月28日(月)12時19分 おたくま経済新聞


 白井カイウ原作、出水ぽすか作画による漫画作品「約束のネバーランド」のテレビアニメ化が決定した。2019年1月から、フジテレビ“ノイタミナ”他にて放送開始する。

 「約束のネバーランド」は集英社・週刊少年ジャンプで連作中の作品。2016年8月1日発売号(35号)で連載開始し、2018年6月4日に発売される9巻までのコミックス全世界累計発行部数は、電子書籍を含み500万部を突破している。また、「このマンガがすごい!2018 オトコ編1位」(宝島社)や、第63回小学館漫画賞少年向け部門など数多く受賞。

 今回のアニメ化決定は、5月28日発売の週刊少年ジャンプ26号にて発表された。 同誌は「約束のネバーランド」が表紙を飾り、 アニメ化発表の他に、 人気キャラクター投票の実施や、 エマ、 ノーマン、 レイのキャラクターデザインラフを公開。さらに、作品の謎に迫る小冊子「約束のネバーランド INVITATION BOOK」が付録としてついている。

 また、主人公のエマ・ノーマン・レイのナレーションを使用した「TVアニメ化決定PV」も公開されている。彼女たちを演じるキャストは、後日発表予定。

 さらに公式ティザーサイトがオープンしており、TVアニメのキャラクター線画を使用したポスターを全国書店で順次展開。絵柄は、アニメーションキャラクターデザイン担当による描き下ろしのエマ・ノーマン・レイを使用した3種となっている。



■公式ティザーサイトオープン

http://neverland-anime.com



(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

情報提供:株式会社アニプレックス

おたくま経済新聞

「ネバーランド」をもっと詳しく

「ネバーランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ