AKB48世界選抜総選挙直前メンバーインタビュー 向井地美音「去年のリベンジを果たしたい」

5月28日(月)12時0分 オリコン

AKB48全国握手会(27日・幕張メッセ国際展示場)より。向井地美音(C)AKS

写真を拡大

 AKB48 52ndシングル『Teacher Teacher』の30日発売を目前に控え、27日に幕張メッセ国際展示場にて開催されたAKB48全国握手会イベントの会場内にて、第10回開催となる『AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙』(6月16日開票)に立候補している、小栗有以横山由依岡田奈々向井地美音、岡部麟らのメンバーに対してインタビューを行った。

■向井地美音インタビュー

——世界選抜総選挙を直前に控えた今の気持ちは?

「ファンの方も同じ気持ちでいてくださるのが握手会でも伝わってきて、去年のリベンジを果たしたいです。『今年の夏は笑顔で過ごそうね』と声をかけてくださったり、『AKB48グループセンター試験』で1位になったということもあり、『みーおんが努力で1位を勝ち取ったのだから、僕たちも今回の選挙で1位を勝ち取るよ』という心強い言葉をいただけて、本当に嬉しかったです。ファンの皆さんに支えられています」

——今回は松井珠理奈や宮脇咲良など姉妹グループ出身メンバーが初めて1位を取る可能性もあります。

「私は去年のスピーチで『姉妹グループに今はずっと支えられているけど、AKB48はAKB48のもの』と言えるように頑張りたいと言ったので、それを今年は実現できるように私も頑張りたいと思っています」

——目標順位実現の際の公約についての想いを教えてください。

「『みーおんセンター試験』を公約にしています。先日の『AKB48グループセンター試験』で1位をいただきましたので、今度はすべて私に関する問題を出題したいなと思います。上位の方にはなにか良い特典を考えたいなと思います。去年は『ブルマで滝行』という賛否両論な公約を無理やり(東スポさんに)掲げさせられてしまったので(笑)。今年はファンの方に喜んでもらえるような特典にしたいなと思って、この公約にしました」

オリコン

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ