AKB48世界選抜総選挙直前メンバーインタビュー 岡田奈々「1位を獲れたら岡田一(イチ)の名前で活動します」

5月28日(月)12時0分 オリコン

AKB48全国握手会(27日・幕張メッセ国際展示場)より。岡田奈々(C)AKS

写真を拡大

 AKB48 52ndシングル『Teacher Teacher』の30日発売を目前に控え、27日に幕張メッセ国際展示場にて開催されたAKB48全国握手会イベントの会場内にて、第10回開催となる『AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙』(6月16日開票)に立候補している、小栗有以横山由依岡田奈々向井地美音、岡部麟らのメンバーに対してインタビューを行った。

■岡田奈々インタビュー

——世界選抜総選挙を直前に控えた今の気持ちは?

「昨日の握手会は私にとって大きかったです。舞台の話題も多かったのですが、総選挙の話題も同じくらい多くて。今回1位という無謀な順位を掲げているので、それに対して、すごく燃えてくださっている方と『いや、でも珠理奈さん(SKE48・松井珠理奈)とかサクちゃん(HKT48・宮脇咲良)とかいるから厳しいよ』と現実派なファンの方もいらっしゃって、私自身も不安になったりするときはあります」

——今回は松井珠理奈や宮脇咲良など姉妹グループ出身メンバーが初めて1位を取る可能性もあります。

「最初は『ベスト5を目指しています!』と言っていましたが、『AKB48のメンバーから1位を目指すメンバーがいない』ということを個人的に危機感を感じ、『目標は1位』と宣言してしまったんですけど、本気で目指しています。今年は(渡辺)麻友さんに続くAKB48メンバーが1位を獲れたらと思います」

——目標順位実現の際の公約についての想いを教えてください。

「期間限定で名前を『岡田一(イチ)』にします(笑)。期間はまだ決まってないけれど、一生ではなく期間限定でやります。1位の人だってわかるように(笑)。公約を何にするかと悩んでいて、スタッフさんと相談した結果、自分の名前が『奈々』ということで、でも神セブンよりも上を目指すので、1位を獲れたら、本当にその瞬間から『岡田一(イチ)』として活動します。新聞やネットニュースでも『一(イチ)』で、徳光さんも迷っちゃうくらいになれるように頑張ります!」

オリコン

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ