BTS(防弾少年団)、韓国人歌手初の全米1位に

5月28日(月)13時18分 オリコン

最新アルバムで初の全米1位を獲得したBTS(防弾少年団)

写真を拡大

 韓国の男性7人組ヒップホップグループ・BTS(防弾少年団)のニューアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』(18日発売)が、米ビルボードの総合アルバムチャート「ビルボード200」で1位を獲得したことが明らかになった。韓国のアーティストが同チャートで1位を獲得したのは史上初となる。

 現地時間27日、ビルボードは公式サイトで「BTSが最新アルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』でビルボード200チャート1位を獲得」「BTSが韓国グループでは初めてビルボード200で1位を獲得した」と題した記事を掲載。「K-POPで初めてビルボード200の1位を獲得したアルバム」と紹介した。

 ビルボード200はアルバムセールス、収録曲のストリーミング再生回数、単曲ダウンロード数を基にチャート化。18日にリリースされた同作は、24日まで集計されたポイントで13万5000点を獲得した。英語ではない外国語アルバムが1位を獲得したのは、2006年にイル・ディーヴォの2ndアルバム『アンコール』が記録して以来12年ぶりと報じられている。

 BTSは昨年9月に発売されたアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』で韓国グループ最高記録となるビルボード200の7位にチャートインしており、2作連続でTOP10を果たした。

 最新チャートは現地時間30日(日本時間31日)に掲載される予定。

オリコン

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ