柳楽優弥『ディストラクション・ベイビーズ』 壮絶演技が話題

5月28日(土)16時0分 NEWSポストセブン

ストリートファイトを繰り返す若者を演じた柳楽優弥

写真を拡大

 映画『ディストラクション・ベイビーズ』の初日舞台挨拶が5月21日、テアトル新宿で行われた。キャストの柳楽優弥(26才)、菅田将暉(23才)、小松菜奈(20才)、村上虹郎(19才)のほか、真利子哲也監督(34才)が出席した。


 愛媛県松山市を舞台に、ストリートファイトを繰り返す泰良(柳楽優弥)を中心に描くこの作品。喧嘩に明け暮れる泰良を鬼気迫る姿で演じた柳楽に対し、菅田も村上も「本当に怖かった」と話していた。


 そんな柳楽の演技は、俳優仲間の間でも話題になっているようで、山田孝之から柳楽のもとに絶賛コメントが届いたという。そして、柳楽は山田から「(勇者)ヨシヒコに出ないか」と誘われたことを明かした。


撮影■小彼英一

NEWSポストセブン

柳楽優弥をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ