パリス・ヒルトンの弟、破局に傷心。元カノにしつこく迫り接近禁止命令が下る。

5月28日(木)13時25分 Techinsight

パリスの弟コンラッドに、接近禁止命令(画像はinstagram.com/conradhiltonより)

写真を拡大


ヒルトンホテルの創業者一族のご令嬢パリス・ヒルトン(34)の実弟で、1994年生まれのコンラッド・ヒルトン。彼はかねてから素行が悪く、酩酊、大麻使用、交通事故、航空機内での暴言などでメディアを騒がせてきた。そして今回、彼の元恋人が「自殺をほのめかして迫ってくる」と記した書類を法廷に提出する事態に。これを受けて判事はコンラッドに接近禁止命令を下したという。

パリス・ヒルトンとの情事をとらえたハレンチ映像を、Hテープとして売っていたことでも知られるリック・ソロモン。彼の最初の妻が産んだ娘ハンターさんと交際していたコンラッド・ヒルトンが、ハンターさんとの破局で荒れた末に接近禁止命令を下されたという。

メディアの報道をまとめると、コンラッドは数年前にハンターさんと恋愛関係になるも、破局。関係破たんから時間が経っているというが、昨年9月よりコンラッドは何度も彼女の家を訪問するように。そのたびにハンターさんの母親に「娘さんと結婚したい」と泣きつき、家に帰ることを拒否する時もあったという。さらに「自殺する前に会いたい」とハンターさんに面会を懇願したこともあるといい、これを受けた判事はコンラッドに「ハンターさん一家に近寄ってはならぬ」と接近禁止命令を下した。

もう成人のコンラッドだが、そのハチャメチャぶりは悪化するばかり。姉パリスにもヤンチャな時代があったが、彼女は今や複数の分野で成功し立派なビジネスウーマンとして活躍している。その姉を見習い彼も真面目に生きる道を選択できれば良いのだが、更生への道のりは長そうだ。

※画像は、『Instagram conradhilton』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「パリス・ヒルトン」をもっと詳しく

「パリス・ヒルトン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ