市川海老蔵 “真っ赤な富士山の夢”で最高の目覚め 子ども達と日曜日を満喫

5月28日(日)17時13分 Techinsight

「日曜日最高」と半日の休みを楽しんだ市川海老蔵

写真を拡大

歌舞伎俳優の市川海老蔵が28日のブログに、「私も今日は日曜日です」と貴重な半日の休日を子ども達と満喫している様子が綴られている。連日の舞台公演の間は麗禾(れいか)ちゃんや勸玄(かんげん)くんとゆっくり遊ぶ時間が取れなかったが、今日は緑豊かな大きな公園を3人で散策していた。

『ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ』によると、この日の朝は「どデカイ真っ赤な富士山の夢」と麗禾ちゃんのハグで目覚めるという最高のスタートだったそうだ。古くから“出世”“成功”の象徴として、崇められてきた富士山。その姿が朝日に染まる赤富士は災厄が除かれ、商売繁盛、 出世成功などの願いが叶うと言われている。

5月中旬には「日々の愛するものへの心配や不安」で呼吸が浅くなり、無酸素状態が続いたことから体調不良を訴えていた海老蔵。乳がんを患い入院中の妻・小林麻央は痛みが取れない日々が続いており、「支える側はより元気に強靭になり支えなければならない!」「元気無くなるわけにはいかないし落ち込む暇もない」と26日のブログで自らを奮い立たせていた。そんな矢先、夢に出てきた赤富士は海老蔵に大きな勇気を与えてくれたのではないだろうか。

公園で無心に遊ぶ姉弟の姿に、読者からは「穏やかに、親子3人の日々。奥様にたくさん見せてあげてください」とのコメントが入っている。麻央の姉であるフリーアナウンサーの小林麻耶によると、妹の病院へは毎日面会に行っているが日によって体調が違い、全く話ができない日もあるという。麗禾ちゃんと勸玄くんが元気に遊ぶ姿を見て、少しでも小林麻央の痛みが和らぐことを願うばかりだ。

Techinsight

「海老蔵」をもっと詳しく

「海老蔵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ