ジャンポケvsライス 因縁の2組が0.182秒に“笑い”をかけて対決

5月28日(日)14時20分 Techinsight

ライスとの因縁の対決にやる気満々のジャングルポケット

写真を拡大

コント日本一を決める「キングオブコント2016」(TBS)で、昨年見事優勝を果たした「ライス」と、惜しくも準優勝だった「ジャングルポケット」。この因縁のライバルとも言える2組が、0.182秒という“超短い尺”の中で面白いことを追求、そしてその0.182秒を約6秒まで引き伸ばして再生し、スローモーションならではの面白さを競う動画が公開されている。名付けて「おもスロ芸人選手権」だ。

ライスとジャングルポケットでは、実はライスの方が3期上の先輩だ。しかし、同時に公開されたインタビュー動画でジャングルポケットの太田博久は「ライスさんは本当にクソ邪魔ですね!」と言い放てば、斉藤慎二も「なんてったって華がないですから!」と言いたい放題だ。太田は「まあ、負けた恨みつらみがこういう形で。負けてから一年、言い続けてきましたからね」と明かし、斉藤も「ライスさんについてならいくらでも喋れます」と一応“さん”付けで呼んでいるものの、かなり敵視しているもようだ。

対するライスは、ジャングルポケットについて関町知弘が「芸歴でいうと3年下になるんですけど、後輩だと思えないくらいの舐め方してくるんですよ」と愚痴り、田所仁も「全員タメ口聞いてきますからね」とボヤいていた。


この「おもスロ芸人選手権」では、ジャンポケ斉藤は「リアクションがとにかく全てだと思うので、集中力を高めて、表情を上手く作んなきゃっていうのは感じましたね」と俄然やる気で臨んだらしい。一方、ライス関町は「元々面白い顔って言われてるんで、スーパースローでさらにそれが引き立つ」と自信を垣間見せた。


今回、「おもスロ」動画は10本公開されているが、ジャンポケが一番「おもスロく撮れた」と思う動画は、マシュマロパチンコキャッチだ。太田は「僕がパチンコを構えて、斉藤さんが口を開けてるところにぶち込むっていう。いい絵が取れましたね。とにかく神様がおりるってのはこういうことなんだな」と神様まで味方につけたと豪語した。

ライスのオススメは、田所が「僕は成功したシャンパンタワー!」と言えば、関町は「全然成功してない! 全部俺にかかってんじゃん」と返す。シャンパンタワーのテーブルクロス引きが失敗して関町のズボンが濡れてしまうのだが、昨年のキングオブコントでも、関町のズボンが濡れているネタがあった。どうやら関町のズボンはよく濡れる運命にあるらしい。


今年も「キングオブコント2017」の開催が発表されたが、今のところ出場予定のないライスに対して、ジャングルポケットはすでに優勝に向けて闘志を燃やしている。ジャングルポケットが念願の優勝を勝ち取れば、先輩ライスを敬うことは皆無になってしまいそうだ。

http://youtu.be/gGAQD65jCJM

Techinsight

「ライス」をもっと詳しく

「ライス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ