山崎賢人主演CMで“卑弥呼様”役 美人女優のアクティブなプライベート

5月28日(日)19時14分 Techinsight

ディズニーシーでの織田梨沙(出典:https://www.instagram.com/oda_lisa_official)

写真を拡大

山崎賢人主演によるスマートフォン・Galaxyの新CM『昨日までを、超えてゆけ #4 日食』篇で弥生時代にタイムスリップした主人公が出会う「卑弥呼様」役の女性が注目を集めている。ミステリアスな美女を好演するのはモデルや女優として活躍する織田梨沙だ。

GalaxyS8/S8+のテレビCM『昨日までを、超えてゆけ』シリーズは彼女にフラれて落ち込む龍守渡(山崎賢人)を元気づけようと友人の茂樹(柄本時生)らが時津湖に誘ってボートを漕ぎ出す『#1 水神』篇から始まる。気持ちの良い景色に少し元気を取り戻す渡だったが財布を落としてしまい、それを探そうと水中に沈めたスマホも失くす。

『#2 龍呼』篇では、湖に潜ってずぶ濡れになった渡が自宅に戻ると父・龍守克(國村隼)が「お前のスマホは防水だろう」諦めることはないと祈り始める。何かが起きそうだと微笑ましく見守る母・龍守郁子(桃井かおり)を残し、父と息子は時津湖に向かうのだった。

『#3 巨獣』篇になると、いきなり渡がタイムスリップする。スマホで「“旧石器時代”を超えてみろ」と電話してくる父親の仕業らしい。さらに『#4 日食』で「渡、そこは弥生時代だ」と説明された行先は「卑弥呼様」と呼ばれる女性の部屋である。彼女は渡が床に落としたスマホを拾い上げ「これは鏡か?」と手の平をかざすとシャッター音がして自分の表情が映される。

次々と起きる不思議な出来事がBGMに流れるBUMP OF CHICKENの『リボン』とあいまって幻想的な雰囲気を醸し出す。特にスマホで自撮りした形となる“卑弥呼様”の美しさは次の展開を見たくなるほどだ。


“卑弥呼様”役の織田梨沙は2012年にモデルとして業界に入るが、女優の仕事に興味を持ち演技の勉強を始めた。2016年8月に公開された映画『秘密 THE TOP SECRET』の露口絹子役が話題となり、この夏公開の映画『STAR SAND −星砂物語−』では主演を務める。ドラマでは松本潤主演の日曜劇場『99.9—刑事専門弁護士—』(2016年)に深山弁護士(松本)の父親が絡んだ事件の回想に女子高生・美里役で出演した。

特技はダンス(バレエやフラダンス)、乗馬(4級ライセンス取得)、語学(英語)という彼女だが、『織田梨沙 oda_lisa_official Instagram』では日常での意外な姿も垣間見られる。


4月は大きなリボンにサングラス、ピンクのトレーナーというコーディネートで東京ディズニーシーを楽しむと、5月には「ゴールデンウィークで人多すぎ! でも、楽しかったから問題なし」とサバイバルゲーム姿を披露した。また仲の良い「つぐちゃん」とのプリクラなどプライベートの過ごし方からあの“卑弥呼様”は想像もつかない。

http://youtu.be/zhdBhCovs-I

出典:https://www.instagram.com/oda_lisa_official

Techinsight

「プライベート」をもっと詳しく

「プライベート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ