氷川きよし、西城秀樹さん悼む デビュー4年目のデュエットで「緊張しなくていいよって…」

5月29日(火)17時10分 AbemaTIMES

 歌手の氷川きよし(40)が28日、JR新橋駅前でニューアルバム『新・演歌名曲コレクション7』の発売イベントを行った。


 広場に集まった約5000人を前に、氷川は新曲『勝負の花道』の音頭バージョンを披露。今回のアルバムには北島三郎(81)や、吉幾三(65)など6人の歌手のカバー曲を収録している。中でも氷川は、美空ひばりさんの誕生日とニューアルバムの発売日(5月29日)が重なることで「縁を感じる」と語り、『真っ赤な太陽』を熱唱した。


 歌番組などで数多くの歌手と共演している氷川。16日に急性心不全のため死去した歌手の西城秀樹さん(享年63)とは、デビュー4年目の2004年に音楽番組でデュエットしたという。西城さんとの思い出を「すごく緊張していたんですけれど、(西城さんが)『緊張しなくていいよ』と言って下さって。歌う前の前奏のところで一緒にピースしてくださったんですよ。忘れられない思い出ですね」と語った。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


▶︎放送済み『けやきヒルズ』の映像は期間限定で無料視聴が可能。

AbemaTIMES

「氷川きよし」をもっと詳しく

「氷川きよし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ