勝間和代さん、女性パートナーとの交際を公表「事実を公開することで楽になる」

5月29日(火)11時20分 AbemaTIMES

 経済評論家の勝間和代さん(49)が28日、女性のパートナーと交際していることを自身のブログで公表した。


 相手の女性は会社経営者の増原裕子さん(40)で、2015年に元タカラジェンヌの東小雪さん(当時30)と交際を公表し、初めて同性カップルの結婚に相当する「パートナーシップ」を認める証明書を渋谷区から受け取った女性だ。


 「自分たちが住んでいる街で、パートナーとのことを家族として認められたということでとても感激しています」と話していた増原さん。しかし、去年12月に東さんとのパートナーを解消。直後の今年1月から勝間さんと一緒に住みだしたという。


 勝間さんは大学在学中に結婚し、21歳で長女を出産。その後、2度の結婚と離婚を繰り返し、3人の子供を育てている。同性を好きになることやそれを言えないことを悩んでいたといい、「事実を公開することで、私も楽になるし、周りにも同じような悩みの人のヒントになる可能性があると思ったからです」と、女性との交際を公表した理由について綴っている。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中。

AbemaTIMES

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ