「JUMP MUSIC FESTA」に家入レオ、欅坂46、サカナクション、Thinking Dogs、04 Limited Sazabysの出演が決定!

5月29日(火)15時24分 AbemaTIMES

 集英社は、「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して7月7日(土)、8日(日)の2日間、横浜アリーナにて「JUMP MUSIC FESTA」を開催する。この度、家入レオ欅坂46サカナクション、Thinking Dogs、04 Limited Sazabysの出演が決定した。


 「ジャンプミュージックフェスタ」は、“「音」でつくる「週刊少年ジャンプ50周年記念特別号」“をコンセプトに、週刊少年ジャンプにゆかりのあるアーティストが出演する「週刊少年ジャンプ×音楽」の融合イベントだ。


 今回、家入レオ、欅坂46、サカナクション、Thinking Dogs、04 Limited Sazabysの5組の出演が決定した。家入レオは福岡県出身のシンガー・ソングライター。欅坂46は坂道シリーズ第2弾として2015年8月21日に結成したアイドルグループ。サカナクションは、『バクマン。』の実写映画の音楽を担当し、第39回日本アカデミー賞にて最優秀音楽賞をロックバンドとして初受賞した独自の世界観を持つバンド。Thinking Dogs は、2015年6月にシングル「世界は終わらない」でメジャーデビューを果たし精力的に活躍するロックバンド。04 Limited Sazabys は圧倒的なライブパフォーマンスで観る者の心を掴む4ピースロックバンドだ。


 また、チケットの一般発売を6月2日10時より開始する。詳細は、ジャンプミュージックフェスタ公式サイトをチェック。ステージ演出情報に関しては、「週刊少年ジャンプ」本誌や公式サイト公式Twitterアカウントにて順次告知される。


≪出演アーティスト紹介≫

▼家入レオ

 福岡出身。13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他数多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。翌2013年春高校を卒業。以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当。


 昨年2月にはデビュー5周年を記念し初のベストアルバム「5th Anniversary Best」を発売。4月には同じく初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」を開催し、チケットは即時完売・大成功に収める。7月には13thシングル「ずっと、ふたりで」(日本テレビ系日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』主題歌)を、9月には大原櫻子藤原さくらとのコラボレーション楽曲「恋のはじまり」を配信限定でリリース。今年2月21日には家入自身CM初出演となった「Relax」(「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」CMソング/TBS系テレビ「CDTV」12月・1月度オープニングテーマ)などを収録した約1年7か月ぶりとなるニューアルバム「TIME」をリリース。5月からは自身6度目となる全国ツアーを開催している。『トリコ』のエンディングを担当した。


▼欅坂46

 秋元康総合プロデュース。乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとして、2015年 8月に誕生。


 2016年4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。デビュー8カ月にして第67回紅白歌合戦に初出場を果たす。デビューから6作連続でオリコンチャート1位を獲得、今年3月7日にリリースした最新シングル『ガラスを割れ!』では初のミリオンセールスを達成。


▼サカナクション

 2005年に活動を開始、2007年にメジャーデビュー。文学性の高い歌詞と郷愁感あふれるフォーキーなメロディ、バンドのフォーマットからクラブミュージックのアプローチをこなすなど独自のスタイルを持つロックバンド。


 様々な受容性を持つ楽曲はリリースするたびに高く評価され、今年3月にリリースしたベストアルバム「魚図鑑」では、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。全国ツアーは常にチケットソールドアウト、2017年には6.1chサラウンドシステムを導入したライブでは6万人を動員。出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するロックバンドである。第64回NHK紅白歌合戦に出場、第39回日本アカデミー賞にて最優秀音楽賞をロックバンド初受賞するなど、多様な活動を高い表現で実現し、評価されている。


 また、「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえるその姿勢は常に注目を集め、近年では各界のクリエイターとコラボレーションを行いながら、音楽と様々なカルチャーが混ざり合うイベント"NF"を2015年スタートさせている。映画『バクマン。』の主題歌を担当した。


▼Thinking Dogs

 TSUBASA(Vo)、わちゅ〜(B)、Jun(G)、大輝(Dr)からなる4人編成のロックバンド。野外ロックフェスティバル「イナズマロック フェス2014」連動型のオーディション「イナズマゲート2014」へ出場。ライブパフォーマンスが評価され、準グランプリを獲得。


 2015年6月にシングル「世界は終わらない」でメジャーデビューを果たし、テレビドラマ『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』の主題歌となったのを始め、映画『劇場霊』とスピンオフドラマ『劇場霊からの招待状』主題歌に「もしも あなたが…」、また映画『9つの窓』主題歌に「ごめんね、キャサリン」が起用されている。テレビアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマに「そんな君、こんな僕」が起用された。映画『リンキング・ラブ』の主題歌に「Oneway Generation」、テレビドラマ『モブサイコ100』主題歌に「愛は奇跡じゃない」が起用され、精力的に活動中。


▼04 Limited Sazabys

 2008年名古屋にて結成の4ピースロックバンド。インディーズにてミニアルバム3枚、シングル1枚をリリース。2015年4月1stフルアルバム『CAVU』をリリースしメジャー進出。2016年4月にはバンド主催の野外フェス"YON FES 2016"を地元・愛知県で開催し計2万人を動員。9月には2ndフルアルバム『eureka』をリリース。2017年2月11日に日本武道館公演を実施し即日完売、成功を収める。8月30日にMajor 3rdシングル「Squall」を発売、“Squall tour”を全国11カ所14公演を開催。そして、今年はバンド結成10周年のアニバーサリーイヤーを迎える。3月14日にMajor 4thシングル「My HERO/夕凪」をリリース。4月7日、8日には3回目となる"YON FES 2018”を主催。そして「04 Limited Sazabys 10th Anniversary Live」として、4月29日横浜アリーナ、5月5日地元・名古屋の日本ガイシホール、5月11日大阪城ホールでのバンド初の東名阪アリーナツアーを敢行。


 Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスは観る者の心を掴む。テレビドラマ『オー・マイ・ジャンプ』のオープニングを担当した。


(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

AbemaTIMES

「家入レオ」をもっと詳しく

「家入レオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ