キムタク&工藤静香の次女モデルデビューで勃発した「どっちの遺伝子」論争

5月29日(火)17時59分 アサ芸プラス

 5月28日発売の「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)7月号の表紙でモデルデビューした「Koki,」(「o」の上に「−」)=コウキ=。木村拓哉工藤静香の次女で、15歳とは思えない意志の強そうなまなざしとしなやかな肢体に「顔がキムタクと激似」「笑うと静香に似てる感じ」「手足が長くて華奢な感じがママ似」など、ネット上では「どこがどちらに似ているか」が大きな話題となっている。

「中でも話題となっているのが“キムタクの遺伝子”。多くの人々が想像していた以上にKoki,がキムタクに似ていたことから“遺伝子”の存在を痛感したようです。特にKoki,の身長は公称170センチとあり、女子にしては高身長と言えます。父親のキムタクは公称身長176センチ、母親の工藤は公称身長163センチで、特別に高身長とは言えませんから、なぜ娘が高身長になったのかといえば、それがつまり“遺伝子”ではないかと言われているんです。実はキムタクの実弟は、日本代表になったこともある元アメリカンフットボール選手。ポジションはディフェンスのラインバッカーで、公称身長は180センチのがっしりした体格の持ち主なんです。ネット上では『高身長はキムタクの弟似っていうかキムタクの遺伝子だよね』『Koki,のおでこのラインとか鼻筋がキムタクと同じだから骨格系統は明らかにキムタク遺伝子を継いでる』など、遺伝子を指摘する人が目立っています」(女性誌記者)

「キムタクの本当の身長は170センチ以下」という噂の真偽を知るためにも、ぜひ父娘共演の場を設けてもらいたいものだ。

アサ芸プラス

「キムタク」をもっと詳しく

「キムタク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ