映画デビューも?キムタク次女があの漫画キャラにソックリと称賛の嵐

5月29日(火)13時10分 アサジョ

 木村拓哉工藤静香の次女、Koki,(「o」の上に「−」)が、ファッション雑誌「エル・ジャポン」7月号にてモデルデビューを果たした。大物芸能人夫婦の子供とあって、世間から大きな注目を集めている。

「一部報道によるとKoki,は、身長170センチの高校1年生で、作曲ができるだけでなく、外国語も話せる才女とのこと。また今回公開された撮影現場のメイキングでは、15歳とは思えぬ堂々とした立ち振る舞いと力強い眼差しが、SNSなどで絶賛されています」(芸能記者)

 そんな中、彼女のルックスに対し、ネットでは「木村拓哉にソックリ」と父親と比べる意見のほか、若き頃の満島ひかり沢尻エリカなどにも似ているという声があがっている。

 その一方で、漫画ファンの間では、ある人気キャラクターとソックリという声が飛び交っているという。

「一部ではKoki,が、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』の女性主人公、空条徐倫と、顔や雰囲気がソックリだと話題になっています。SNSでは『今から演技を叩き込んで、ジョジョ第6部を実写化すべき』『ここまでジョジョに出てきそうな雰囲気の女性はいない』『ジョジョ立ちしてほしい』と、映画主演を望む声が殺到。映画の『ジョジョ』といえば、すでに第4部は山崎賢人主演で実写化され下地が出来ていますし、彼女が主演を務めれば話題性抜群であるため、今後オファーが来ても不思議ではありません」(映画ライター)

 モデルだけでなく女優業に進出する日も、そう遠くないかもしれない。

アサジョ

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ