ドラマ「シグナル」で坂口健太郎が初めて見せた“笑顔の意味”が深すぎる!

5月29日(火)18時15分 アサジョ

 韓国で大ヒットしたドラマのリメイク版として注目を集めている「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系)。5月22日に放送された第7話では、第6回に殉職を遂げた吉瀬美智子演じる桜井美咲刑事がまさかの復活。視聴者の間に衝撃が走った。

「“過去を変えること”がテーマのこのドラマ。過去の事件を北村一輝演じる大山刑事が究明したことで、桜井刑事が“奇跡の復活”。まったく新しいドラマの展開にツイッターでは放送中から『うわぁあーー!!桜井さん、い、い、生き返ったーー!!』『桜井さん!!過去が変わって良かった』『シグナルやば過ぎ、ほんと感動するわ。マジで、桜井さんおかえり!!』といったコメントが躍りました」(テレビ誌記者)

 また、今回の復活劇を観た視聴者からは「失踪し、殺害されていると思われる北村一輝演じる大山巡査部長も、生き返るのではないか」というコメントがネット上に上がりファンの注目を集めている。

 そんな中で主役の刑事・三枝健人を演じる坂口健太郎にも異変が起きているようだ。

「復活を遂げた桜井刑事の快気祝いが行われた居酒屋で、坂口がオムライスを注文して嬉しそうに食べるシーンがあるのですが、そのシーンを見たファンから『やっと笑顔見れた』『オムライスもぐもぐ〜かわ』『笑ったのは最初で最後のオムライスのシーンだけだろなぁ』といったコメントが寄せられました。実は、坂口自身の好物がオムライス。今回のドラマでは、笑顔をまったく見せなかった坂口が、好物のオムライスを嬉しそうに食べる姿を見て、ファンもキュンキュンさせられたようです」(女性誌記者)

 しかし、このシーンにはもっと大切なメッセージが込められているという。

「実は母子家庭に育った坂口演じる健人にとって、オムライスは亡き兄との忘れられない思い出の食べ物。そのあたりの秘話が、物語をつなぐ特別ドラマとして放送直後から配信される“チェインストーリー”7.5話の中で明かされています」(番組関係者)

 ドラマもいよいよ佳境。張り巡らされた伏線は回収されるのか、坂口健太郎の笑顔はまた見られるのか、興味が尽きない。

(窪田史朗)

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ