TOKIO長瀬智也、結婚前同棲の「否定」にファンが思い浮かべた“元恋人”

5月29日(水)7時15分 アサジョ

 どうしても、頭に思い浮かんでしまう人が…。

 TOKIO長瀬智也が5月22日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、同棲についての持論を語っている。

 同回では「結婚する前に同棲は必要だと思うか」について、出演者たちでトークを展開。

 まず、意見を聞かれたゲストの早乙女太一は「僕は絶対したいです」と、結婚前には同棲を必ずしておきたい派であると回答。理由については「同棲してみないとその人の暮らし方というか素性がわからない。本当のところって家で暮らしてないと見えてこないから」と、説明している。また、同じくゲストの松山ケンイチも同棲しておきたい派だった。

 一方の長瀬は「僕は逆っすね。同棲しなきゃわからないぐらい迷うんだったら別れろって思います」と、早乙女は対照的に“結婚前の同棲は必要ない”と自身の恋愛観について語っている。続けて、「そこまで変わらないだろうと思ってしまうというかね。その生活の中で同棲して何が分かるのかなって…」と話しており、どうしても同棲することのメリットが見出せないようだ。

 そんな長瀬に対して、その人柄をよく知るメンバーの松岡昌宏が「お前はピュアだから騙されてても分からない部分もあると思う。分かったところで『まあ、いいや!』って言えるやつなのよ。俺たちは分かっても『いいや』って言えないの」と、話をまとめていた。

 結婚前の同棲の必要性については、意見が分かれるところだろうが、今回の長瀬の主張を聞いた世間の人々からは「ダメだ、浜崎あゆみがどうしても思い浮かんでしまう」「あれ、あゆとは同棲してなかったっけ」「松岡くんの『騙されてても…』ってところがお浜さんのことを言ってるように思えてしまう」などといった声が上がるなど、長瀬の元恋人である浜崎あゆみが頭を過ったという人が多かったようだ。

「相武紗季や一般女性との熱愛が報じられてきた長瀬ですが、やはり元恋人で最もインパクトが強かったのは浜崎あゆみでしょう。2人はともに人気絶頂といっていい、01年に交際をスタートさせ、07年に破局していますが、06年頃には都内のマンションでの同棲も発覚しています。今回の持論も浜崎との同棲経験を経てのコメントなのでしょうが、同棲しても大してギャップを感じなかったということなのでしょうか。実際、2人は別れる際に『家族みたいな存在』ともコメントしていましたし、同棲によりマンネリを招いてしまったということも想像できます。その経験から同棲を嫌っているのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 ドンと構えるのも長瀬らしくて男前だが、果たして今後、どんな熱愛でファンを喜ばせてくれるのだろうか。

(田中康)

アサジョ

「同棲」をもっと詳しく

「同棲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ