【アニメ漫画キャラの魅力】天才!?バカ!?スケベな科学者「則巻千兵衛」の魅力『Dr.スランプ アラレちゃん』

5月29日(日)13時18分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 日本を代表するアニメのひとつ『Dr.スランプ アラレちゃん』。このアニメはタイトルにもあるように“Dr.”の存在なしには語れません。自称天才科学者「則巻千兵衛」あってこそのアラレちゃんなのです。今回は、破天荒な国民的ロボ娘を生みだした科学者「則巻千兵衛」の魅力についてご紹介させていただきます。


⇒則巻千兵衛とは?(Dr.スランプ アラレちゃん)
http://www.charapedia.jp/character/info/13511/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■胡散臭い発明品の数々

 センベエさんは(自称)天才科学者ですが、その発明品の数々は胡散臭いものばかりです。服の下が見えるメガネなども作っていました。男の夢とロマンが詰めこまれていると考えれば素晴らしい発明品かもしれませんが、実に胡散臭い・・・。
 
 そして、彼の発明の極めつけはやはりアラレちゃん。実に素晴らしい発明と言えるでしょう。また、力加減が苦手なことさえ除けば、彼女はとても良い子です。天才的な発明品を作り上げる能力を持ちながら、必ずどこか抜けており、決して完璧ではない数々の発明品たち。しかし、そんなところにこそセンベエさんの魅力がにじみ出ているのです。

■スケベだけど、みどり先生一筋!

 スケベ本の鑑賞が趣味だったり、服の下が透けて見えるメガネを発明したりと、スケベ心の固まり「則巻千兵衛」ですが、一方で一貫してみどり先生にアタックし続けています。3分しか保てない等身アップのイケメンバージョンも、彼の魅力・見所のひとつではないでしょうか。

 また、みどり先生のパンツを覗こうとして何度も失敗していますが、それでもめげずにトライする姿はまさに不屈で一途。格好良いところなど一度もなかったのに、見事にみどり先生とゴールインできたのは、やはりその一途さのおかげではないでしょうか?

■情に深く、保護者としての責任も!

 ひょんな事から誕生したアラレちゃん。良い子ですがなかなかの問題児です。開発できたという事は、逆に解体する事もできるハズなのです。しかし、最後までアラレちゃんに付き合っていますし、後に加わるガっちゃんの事も家族の一員として受けいれてしまう、懐(ふところ)の大きさ。

 二人が悪いことをすればきちんと叱ろうともします(結局アラレちゃんたちのペースに呑まれますが)。結果はどうあれ、保護者としての責任を果たそうとする“大人な一面”も持ち併せているようです。オボッチャマンくんも最終的にはセンベエさんのお世話になっていますので、なかなか情に深い素敵なおじさまではないでしょうか?

 センベエさんの最大の魅力は、スケベだったり少し抜けているその“親しみやすさ”だと思います。どこか頼りなくて放っておけないタイプ。現実世界にいたとしても、意外にモテるオチャメなおじさまだと思います。女性なら、みどり先生の気持ちに共感出来る方は意外と多いのかもしれません。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:シバエリ(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ