『コナン』がV7!山田洋次監督最新作は2位発進

5月29日(火)19時0分 クランクイン!

5月26日~5月27日全国映画動員ランキング1位:『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真を拡大

 5月26〜27日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が週末土日動員13万人、興収1億8000万円をあげ、公開から7週連続で首位に輝いた。累計では動員580万人、興収75億円を突破し、先週更新したシリーズ最高興収記録を伸ばしている。 2位は、山田洋次監督の『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』が、初週土日動員11万2000人、興収1億2600万円をあげ、初登場ランクイン。初日から3日間では、動員15万3000人、興収1億7000万円という数字だった。

 3位は、週末土日動員11万1000人、興収1億4900万円をあげた『ピーターラビット』がランクイン。先週からワンランクダウンしたものの、興収では『家族はつらいよIII』を上回った。累計では5億円を突破している。

 4位は初登場の『恋は雨上がりのように』が、初週土日動員8万6000人、興収1億2000万円をあげランクイン。初日からも3日間では動員11万6000人、興収1億6000万円という結果だった。

 その他、初登場組は、5位に生田斗真瑛太がダブル主演を務めた『友罪』が、9位に劇場版3部作の完結編『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』がそれぞれランクインした。

 既存作品では、6位の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が累計動員236万人、興収35億円を突破した。

 5月26日〜27日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:名探偵コナン ゼロの執行人
第2位:妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
第3位:ピーターラビット
第4位:恋は雨上がりのように
第5位:友罪
第6位:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
第7位:のみとり侍
第8位:ランペイジ 巨獣大乱闘
第9位:コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道
第10位:ラプラスの魔女

クランクイン!

「山田洋次」をもっと詳しく

「山田洋次」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ