「笑点」新メンバーは林家三平45歳 「最年少」加入で番組は「フレッシュ」になるか

5月29日(日)18時26分 J-CASTニュース

三平さん加入でどうなるか(画像は笑点の公式サイトのスクリーンショット)

写真を拡大

「笑点」(日本テレビ系)の新メンバーが決まった。桂歌丸さん(79)の勇退をうけ、メンバーの中から司会になった春風亭昇太さん(56)の後任は、落語家の(2代目)林家三平さん(45)だった。

三平さんは、(9代目)林家正蔵さんの弟。笑点メンバーの中では最年少で、唯一の40代だ。2016年5月29日、同番組生放送の中で紹介された。



「24時間テレビ」マラソンランナーは林家たい平




前回放送の22日、次週の生放送で新メンバーを発表すると告知され、ネット上では何人かの落語家の名前が挙がっていた。林家三平さんの他にも、古今亭菊之丞さん(43)、立川志の輔(62)さん...。中には、バラエティ番組などでも活躍する月亭方正さん(48)と予想する人もいた。



今回、新メンバーが三平さんに決まり、ネット上では早速、さまざまな声が出ている。


「新しいメンバー林家三平やてびっくりw」

「昇太ちゃんが司会になって、三平ちゃんも入って、笑点がフレッシュになりましたわね」

といった声に混じって、


「新メンバーが三平でガッカリなんだけど...」

と、厳しい感想をもらす人もいた。



また、同番組では、16年8月に放送される日本テレビ「24時間テレビ」のマラソンランナーが、新笑点メンバーで2番目に若い、林家たい平さん(51)に決まったことも発表された。

J-CASTニュース

林家三平をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ