和田アキ子、新曲が爆売れ オリコン自己最高位更新のナゼ 

5月29日(火)13時15分 J-CASTニュース

和田アキ子さんの公式サイトより

写真を拡大

歌手の和田アキ子さん(68)が快挙だ。2018年5月23日に発売したシングル『愛を頑張って』がCD不況もなんのその、初日に8.7万枚を売り上げ、オリコンデイリーランキングで初登場2位を記録した。

これまで週間売り上げの最高順位は『天使になれない』(1971年)の8位。新曲は23日〜27日の間で10.5万枚を売り上げ、自己最高位の更新は確実だ。



快進撃を続ける和田さんだが、インターネット上では厳しい分析をする人もいる。一体、なぜか。



「ボイメン効果やん」


パワフルな歌声が魅力の和田さん。代表曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』(1972年)はオリコン売り上げ最高53位で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞した。


音楽活動は今でも精力的に行う。2017年10月にデビュー50周年を迎え、ベストアルバムとカバーアルバムを立て続けに発売した。



5月23日には、男性アイドルグループ「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」の研究生とのコラボレーション曲『愛を頑張って』をリリース。初動の好調ぶりは前述のとおりだが、ツイッターなどでは、


「ボイメン効果やん」

「内容としてはどちらかといえば和田アキ子メインの作品ですが、ボイメンファンがしっかりと支えているようですね」

といった声が寄せられている。



特典はボイメンのみによる2ショット撮影会


CDの予約・購入特典に、ボーイズ・アンド・メン研究生のみによる2ショット撮影会が用意されていたことから、こうした「憶測」が上がっているのかもしれない。



一方で、


「国民的歌手の力は健在だなー」

「アイドルの力借りて、とか思ってたけど案外よかった。多分峰(竜太)と勝俣(州和)で4万枚くらい買ってるはず」

「本人の歌唱力でジワジワ売れるタイプがホンモノと思います。今回のスタートダッシュは、コラボの相手に依るところが大きいんじゃないでしょうか」

と和田さんの「実力」を評価したり、ファン層の異なる2組による「相乗効果」だと分析したりする声も少なくなかった。

J-CASTニュース

「和田アキ子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「和田アキ子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ