狩野英孝の顔が「ビスコ」のパッケージに! 「袋だけでも頂きたい」

5月29日(火)11時55分 J-CASTニュース

「エイコ」誕生(画像は狩野さんの公式インスタグラムより)

写真を拡大

お笑い芸人の狩野英孝さんが、2018年5月28日に自身のインスタグラムを更新した。

グリコの菓子である「ビスコ」の画像が投稿されたが、そこにはなんと狩野さんの顔と「エイコ」の文字。ネットでは「欲しい」との声が相次いだ。




ファンの人が作ってくれた



狩野さんは、


「『ビスコ』じゃなくて『エイコ』 ファンの子が作ってくれた。ありがとう」

とのコメントとともに、1枚の写真を投稿した。


そこには、赤い「ビスコ」のパッケージに、Facebookで見るような親指を立てた絵に「イイね!」と描かれた画像と狩野さんの顔、そしてその下に「エイコ」の3文字が写っている。この画像がネットでは好評で、29日現在で8000件以上の「いいね!」を獲得している。


グリコには、好きな写真でオリジナルのビスコを作ることのできる「スマイルビスコ」というサービスがある。今回の狩野さんの「エイコ」も、これを用いて作ったものとみられる。




「商品化希望!!」



ネットでは、「面白い」と言った反応のほか、


「食べるの勿体ない!!インスタ映えしましたね」
「欲しい?」

「すごおおおおおおおおおおお!!!」

「袋だけでも頂きたいです」

と、好評だ。ほかにも、


「商品化しようぜ」

「商品化希望!!」

と、商品化を望む声も見られた。

J-CASTニュース

「ビスコ」をもっと詳しく

「ビスコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ