ミュージカル「サリエル」大阪・東京で上映

5月29日(金)10時15分 KEJNEWS

【29日=KEJ片岡実香】 話題作を次々と生み出すHJ CULTUREが制作、韓国で昨年7月に初演された「サリエル」が大阪、東京で上映されることが決まった。

ストーリーの面白さや魅力的なキャラクターと楽曲、俳優たちの好演によって高い評価を受けた今作品は、歴史上の人物を描きつつ、誰にでも共感できる普遍的な物語に仕立て、独創的なエンタテインメント作品へと作り上げた手腕には韓国創作ミュージカルの成熟が感じ取れる。

今年3月にシネマート新宿にて行なわれた「チョ・ヒョンギュンコンサート&韓国ミュージカル「サリエル」上映会」が好評を博したなか、同作品の魅力をより多くのミュージカルファンの方々にお伝えすべく、日本での上映が決定された。

ミュージカル「サリエル」の舞台は1791年、オーストリア・ウィーン。天才音楽家モーツァルトの登場で深い苦悩の淵に陥る偉大な宮廷音楽家アントニオ・サリエルのドラマティックな生涯をテーマにしたもので、サリエルを軸としながら、モーツァルト、謎の男ジェラスを加えた3人の数奇な物語を通して、人間の本質的な感情をリアルに描き出した見ごたえ十分の作品。

なお上映会は7月29日、8月2日にシネマート心斎橋、8月5日、8月9日にシネマート新宿で行われ、チケットは本日より各プレイガイドにて一般発売が開始される。(写真提供=韓流ぴあ)

KEJNEWS

「ミュージカル」をもっと詳しく

「ミュージカル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ